綾小路 翔(氣志團)、ヒャダイン、夢眠ねむ(でんぱ組.inc)が『愛踊祭2016』開催を発表!

2016.05.05 公開


5月5日、国民的アニメソングカバーコンテスト『愛踊祭2016』のプレスカンファレンスが行われ、オブサーバー 兼 総合審査員の氣志團の綾小路 翔、ヒャダイン、そしてアンバサダーである、でんぱ組.incより夢眠ねむが登場した。

愛踊祭は、国民的アニメソングを課題曲として、全国各地のアイドルが優勝目指して競い合うこのコンテストは、老若男女問わずお馴染みの国民的アニメソングが、これまでにないアレンジで新たなアイドルチューンに生まれ変わり、参加アイドルたちはオリジナルの振付でパフォーマンスし戦いに挑むイベント。

綾小路 翔(氣志團)、ヒャダイン、夢眠ねむ(でんぱ組.inc)が『愛踊祭2016』開催を宣言!

会見には、愛踊祭2015のファイナリストでもある『アイドル教室』『水戸ご当地アイドル(仮)』も登場し、愛踊祭に開催にあたって様々な事が語り合われた。

今大会も審査員を務めるヒャダインは「こんなアイドルがいるのか、また、こんなんでアイドルやってるのか(笑)!と思うこともあったり、その中できらっと光る原石に出会ったり…」と昨年を振り返った。

同じく審査員を務める綾小路翔も「まさにアイドルの甲子園だなと思いました。負けてしまってもその後ドラマがつながったり、今一番熱く可能性を持ってるイベントなんじゃないかな」と今大会の特色を語った。

また、昨年のファイナリストである東海エリア代表・アイドル教室は「本当に悔しかったです。でも今後何をどう変えていけばいいのかわかりました」と悔しさを滲ませ、北関東エリア代表・水戸ご当地アイドル(仮)は「地元のことがもっと好きになったり、ファンのみなさんのありがたみがわかりました。一丸となれたことが宝物」とそれぞれ語った。

綾小路 翔(氣志團)、ヒャダイン、夢眠ねむ(でんぱ組.inc)が『愛踊祭2016』開催を宣言!
綾小路 翔(氣志團)、ヒャダイン、夢眠ねむ(でんぱ組.inc)が『愛踊祭2016』開催を宣言!
6月のWEB予選、エリア代表決定戦を経て、9月の決勝大会まで数か月。

現在の心境を聞かれたヒャダインは「決勝までいけない中でも、光る存在の子たちは、いろんな業界から目をつけられ、ポロッとデビューしたり」と知られざる裏事情を披露。

「それにはまず第一エントリーの180組以上の動画を見なくてはならないので…苦行ですね」と話すと、綾小路もすかさず、前大会のハードな審査に対して「ノイローゼになりかけました(笑)。」と話し、二次審査のWEB予選の課題曲がアニメ・ひみつのアッコちゃんの『スキスキソング』だと明かされると、「キライキライにならないように」と冗談を言って会場を和ませた。

綾小路 翔(氣志團)、ヒャダイン、夢眠ねむ(でんぱ組.inc)が『愛踊祭2016』開催を宣言!

1 2
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』