ばってん少女隊がZepp Fukuoka単独ライブ大成功!6人それぞれのソロ歌唱&春乃きいなオリジナル曲初披露!

2016.04.11 公開


スターダストプロモーションに所属するアイドルグループ、ばってん少女隊。ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、たこやきレインボーの後輩グループにあたり、平均年齢14.0歳の6人組は“スターダストプロモーション100年に1組の逸材”と自分たちから発信することで、ただ先輩グループの背中を追いかけるのではなく、自分たちのスタイルでアイドルとして輝いていく事への明確な決意を示している。

そんな ばってん少女隊がメジャーデビューシングル「おっしょい!」のリリース直前の10日、単独ライヴ「メジャーデビューー前ばってん、Zepp Fukuokaがなくなる前にライブできちゃいました大会」(1部、2部公演、計1600人)をZepp Fukuokaで行った。 

第1部のオープニングは仮面を付けたメンバーが客席の間をレスラーのリング入場ばりに登場、中でも星野蒼良がスタンハンセンばりの「ウィー!」というコール&レスポンスをしつつステ-ジに。一曲目は「ばってん少女。」続けて「夢のキャンパス」、「アツか夏きたばい!」のオリジナル曲をたて続けに披露。上田「とうとうこの日を迎えました、Zepp Fukuoka!」。

中盤には、ばってん少女隊としては初のソロ歌唱を披露するコーナーを用意、西垣有紗が「水の星に愛をこめて」(森口博子)、春乃きいなが「HELLO」(福山雅治)、希山愛は「HERO」(甲斐バンド)を披露。

1 2 3 4
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』