これで本当にラスト!SKE48「ネクストポジション」で8人最後の『窓際LOVER』熱唱!

2017.03.05 公開


3月4日、NHK BSプレミアムにて放送中の「AKB48 SHOW!」にSKE48の派生ユニット「ネクストポジション」が出演し、『窓際LOVER』を8人で最後の熱唱を行った。また、2月28日に活動を終了した野口由芽にとってはこれが正真正銘の最後のステージとなった。

「ネクストポジション」は野口由芽、荒井優希、市野成美、鎌田菜月、北野瑠華、髙寺沙菜、福士奈央、松本慈子の8人からなるSKE48の次世代ユニット。収録されたシングル曲の発売当時からこの番組へのリクエストが多かった『窓際LOVER』だったが、1月25日の劇場公演で野口が卒業発表を行ってからはファンからのリクエストが急増。

直後に行われたアルバム発売前イベントでも、集まったファンにステージ上で

北野「この8人で出られるよう、私たちも頑張りますので応援よろしくお願いします!」
鎌田「公式ホームページにリクエストフォームがありますので、そちらからリクエストをポチっとよろしくお願いします!」
野口「本当にあと1ヶ月しかないからよろしくお願いします!」

と、それぞれ訴えかけた。

そして2月21日。野口のGoogle+に「奇跡、間に合いました。諦めなければ、夢は必ず叶う!!」のコメント共に、「ネクストポジション」で「AKB48 SHOW!」の収録が行われたことが明らかになった。ファンからはたくさんの「おめでとう」と温かいコメントが寄せられた。

番組のプロデューサーである石原氏は「『ゆめちの卒業までにこの曲をAKB SHOWで!』。 番組にとってはありがたいことです。その期待に応えないとダメだろうと、マネージメント、レコードメーカーの協力のもとメンバーのスケジュールを調整し、なんとかギリギリのタイミングで収録することができました」とブログにて明かした。

番組では冒頭にメンバーからコメントが寄せられた。「最後にこの『AKB48 SHOW!』のステージで8人全員でパフォーマンスをさせていただきます。これもファンのみなさんが『AKB48 SHOW!』にいっぱいリクエストしてくれたからだと思います」と北野が挨拶を述べる。

そして、野口からファンへ最後のメッセージが届けられる。「今回たくさんの方にリクエストしていただいて、私たちもひっそりとリクエストを日々していたりしたので、みなさんと私たちの思いが通じたんだろうなと思うと本当に嬉しかったです。ありがとうございました」

ステージにはMVを再現したセットが組まれ、アーチ状の花壇の周りをメンバーが可憐に踊る。悲願のステージにメンバー1人1人のパフォーマンスが輝く。そこから覗く笑顔は全国の「どりー民」に届いたはずだ。フルサイズで披露された『窓際LOVER』からは、不思議とファンからの声援と「MIX」が聞こえてくるようだった。

「4年間SKE48でたくさんの活動をさせていただきましたが、本当に最後の最後にこのような素敵なステージを設けていただいて本当に感謝しかないです」と野口は伝え、これでSKE48としての活動にピリオドを打った。

新しい季節、春からの大学生活を自らの目標と夢に向かって走り続ける野口を応援したいと思う。

(文:安藤龍之介)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』