ばってん少女隊が演歌界の貴公子・山内惠介と異色コラボ!新曲『のびしろ行進曲』をサプライズ初披露!

2016.10.30 公開

photo by 楢崎真也


スターダストプロモーション100年に1組の逸材」と自ら発信し、9月にリリースした2枚目のシングル「よかよかダンス」がオリコンウィークリー10位とデビュー曲から2作連続でトップテン入りし、その活動の勢いを加速している平均年齢14.3歳の ばってん少女隊。

そのばってん少女隊が29日、活動の拠点、福岡のBEAT STATIONでワンマンライヴを行い、同郷・福岡出身、同じレコード会社(ビクターエンタテインメント)に所属している演歌界の貴公子、山内惠介との異色コラボの新曲 「のびしろ行進曲」をサプライズ初披露した。

この曲はまだまだ“のびしろ”がある、ばってん少女隊メンバーそれぞれの特徴を捉えて紹介、歌い上げる楽曲で、 ばってん少女隊の6名の各メンバーの名前とキャラクターを紹介するGSサウンドのダンスナンバー。

楽曲の中で、各メンバーの名前を歌い上げる歌詞を男性ボーカルのパートをレコーディングするにあたり、「誰に歌ってもらうか」を10月上旬にスタッフとメンバーで協議した結果、演歌界の貴公子、山内惠介の名前が挙がった。ばってん少女隊にとっては、昨年、紅白初出場を果たした大先輩ともいえる存在だけに、「ダメもと」でオファーしてみたところ、本人からまさかの快諾が。その後、23日に山内のレコーディングを経て、本日のサプライズ初披露となった。

今月16日には福岡のイベント「RKBラジオまつり」にともに出演予定があり、山内惠介の控室を訪れ、初対面を果たしたメンバー6名は緊張気味ながらも楽曲参加のお礼を述べると、山内惠介は「しっかりと歌わせておただきます」とコメント。同じ九州出身ということもありフォトセッション時には「一緒に盛り上げたいですよね」と話しつつ、山内のオンステージを観賞した。


ばってん少女隊が演歌界の貴公子・山内惠介と異色コラボ!新曲『のびしろ行進曲』をサプライズ初披露!photo by 濱本英介


そして、ワンマンライヴの第1部公演で初披露。

第1部「ROAD to ITSUZAI」は楽曲名の入ったボールをメンバー自ら引いて、即その楽曲をパフォーマンスするといった内容。ステージが進み、5曲目のボール「のびしろ行進曲」の名前が入ったボールを引いた春乃きいなは「新曲です、すごい方が歌ってるんです!」、いざ楽曲がはじまると まさにGSサウンド楽曲と山内のボーカルに加え、ばってん少女隊のパフォーマンスが絡んだ楽曲は、初披露とは思えない盛り上がりを見せた。

歌唱後「1953年生まれの33歳、紅白歌手の方です!」(春乃)コメントし、ファンの皆に「山内惠介」であることを発表、会場は大きなどよめきと歓声に包まれた。

 

ばってん少女隊が演歌界の貴公子・山内惠介と異色コラボ!新曲『のびしろ行進曲』をサプライズ初披露!photo by 濱本英介


同日に行われた2回目公演「IDOL PLEASURE.ライブ、やりにきました」、3回目公演「フクオカ 秋の“おっしょい”祭り」では緊張もほぐれてきたのか、更にメンバーのパフォーマンスはヒートアップ、まさに 「のびしろ行進曲」そのもののステージで計3公演(ソールドアウト)約1200名の観客を熱狂の渦に巻き込んだ。

3回目の公演「フクオカ 秋の“おっしょい”祭り」では、サプライズの発表があり、来年2月にニューシングルのリリース、そしてそれに先がけてリリースツアーも12月中旬からスタートすることが明らかに。更に来年3月の春休み時期には東名阪福のライヴハウスツアーも予定されてることが発表された。いずれも詳細が追加発表されるのを待とう。ちなみに「のびしろ行進曲」は、現時点ではCDでのリリースが未定。

当面はライブだけでしか聞く事が出来ない貴重な楽曲だけに、12月中旬からスタートするリリースツアー会場の盛り上がりはより一層期待できそうだ。


ばってん少女隊が演歌界の貴公子・山内惠介と異色コラボ!新曲『のびしろ行進曲』をサプライズ初披露!photo by 濱本英介


【山内惠介 コメント】

今回レコーディングに参加してまず、「楽しかった!」の一言です。ばってん少女隊のメンバーそれぞれのカラーを意識して、キャラクターを想像しながら歌いました。オファーをもらった時は僕の演歌とはまったく違うフィールドの音楽で、「僕で大丈夫か?」と心配になりましたが、笑。

イントロのギターが流れた瞬間、テンションアゲアゲで楽しく歌うことができました。彼女たちの歌声には、人を惹きつける魅力があると感じました。ぜひファンの一人としてお客さんの立場でも、ばってん少女隊のライブを観てみたいです。いつか生でこれを一緒にやりたいですね。僕のステージでも共演したいな。


【ばってん少女隊 コメント】

ばってん少女隊として初の自己紹介曲で初披露のステージは緊張しました、山内さんが歌ってくださっているのを発表してファンの皆さんが喜んでくれて嬉しかったです。(上田理子)

これから「のびしろ行進曲」をいろんな場所で歌ってばってん少女隊をもっと皆に知ってもらいたいです、山内さんは背が高くてキラキラしていました。(瀬田さくら)

初めて歌ったのに会場の皆さんの反応がすごくてびっくりしました。山内さんとはいつか同じステージで歌えたら嬉しいです。(星野蒼良)

初披露なのにイントロから大きな歓声があがってノリノリで聴いてくれて嬉しかったです。山内さんは別次元の人の様にオーラがあって素敵でした。(春乃きいな)

今までチャームポイントを歌う曲がなかったので初披露出来て、嬉しかったです。山内さんはさすが紅白歌手といったオーラがすごかったです。(西垣有紗)

一部で初披露したばかりなのに、2部公演ではメンバーの名前をコールしてくれてびっくりしました。山内さんは天使の様でした、まっすぐ芯が通っていて格好良かったです。(希山愛)


【ワンマンライブ詳細】
「10.29渡辺通り大会~ここからBEATば刻んでもよかよかよかSTATION~」
公演日時:2016年10月29日(土)
第1部 <ROAD to ITSUZAI>
第2部 <IDOL PLEASURE.ライブ、やりにきました>
第3部 <フクオカ 秋の“おっしょい”祭り>
会場:福岡BEAT STATION

第1部公演「ROAD to ITSUZAI」

M1おっしょい!
M2カントリーガール
M3いざゆけ若鷹軍団
M4君の手
M5のびしろ行進曲 
M6でてこいとびきりZENKAIパワー
M7ばってん少女。
M8決められないよ、どっちかなんて
M9アツか夏きたばい!
M10知っとっちゃん
M11とりあえず走れ!
M12長崎、雨のロマンチカ (春乃きいなとヘルメッツ)
M13よかよかダンス

第2部公演「IDOL PLEASURE.ライブ、やりにきました」

M1ばってん少女。
M2アツか夏きたばい!
M3いざゆけ若鷹軍団
M4フレッ!フレッ!フレンズ
M5君の手
M6でてこいとびきりZENKAIパワー
M7決められないよ、どっちかなんて
M8カントリーガール
M9のびしろ行進曲
M10セーターを脱がさないで
M11夢のキャンバス
M12ツヨクツヨク
M13知っとっちゃん
M14おっしょい!
M15よかよかダンス
M16さよならDESTINY

第3部公演「フクオカ 秋の“おっしょい”祭り」
M1おっしょい!
M2おっしょい!
M3おっしょい!
M4おっしょい!
M5おっしょい!
M6おっしょい!
M7おっしょい!
M8おっしょい!
おっしょい!MV上映
おっしょい!(Stemベースを聞いてみよう)
M9おっしょい!(Stemドラム・ホーン)
M10おっしょい!
M11おっしょい!
おっしょい!ライブ映像上映
M12おっしょい!
M13おっしょい!
M14おっしょい!
M15おっしょい!
M16おっしょい!
M17おっしょい!

EN1のびしろ行進曲
EN2よかよかダンス
EN3ばってん少女。
EN4おっしょい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』