【ライブレポート】欅坂46が@JAM EXPO 2016に登場!近未来的な衣装で45分間圧巻のステージを披露!ファンも「神セトリ」と絶賛!

2016.10.15 公開


9月24日、幕張メッセ国際展示場にて、アイドルグループが一堂に会する国内最大級の音楽フェス「@JAM×ナタリーEXPO 2016」が開催され、ストロベリーステージに秋元康が総合プロデュースし、現代を象徴する前代未聞のアイドルグループ・欅坂46が出演した。

スクリーンに欅坂46が映し出されると、観客のボルテージが急上昇。そんな中、“ゆいちゃんず”こと今泉佑唯と小林由依の2人がギターを持って登場し、初っ端から花道の先端で演奏スタート。すると、待っていましたと言わんばかりに観客の大きな歓声が沸き上がる。

ファンの間でも大絶賛の『渋谷川』を、2人の伸びやかな歌声とアコースティックVer.でしっとりと聴かせる。切ない歌詞でありながらもなんだか懐かしい曲調に、観客はうっとり。また、ゆっくりと揺れる赤と緑のペンライトや2人の歌声で、会場は暖かく優しい雰囲気に。歌い終わると観客の大きな歓声と拍手が贈られた。

【ライブレポート】欅坂46が@JAM EXPO 2016に登場!近未来的な衣装で45分間圧巻のステージを披露!ファンも「神セトリ」と絶賛!
2人の登場でもこんなに盛り上がるのだから、全メンバーが登場したら一体どうなってしまうのか。インストゥルメンタルである『overture』が流れる間、今後への期待で観客の掛け声はヒートアップしていく。

そして、ペンライトがカラフルになりメンバー全員の登場。イントロが流れ始める。「徳山大五郎を誰が殺したのか?」(テレビ東京系土曜ドラマ24)主題歌であり、彼女達の2ndシングルでもある『世界には愛しかない』だ。通常よりもアップテンポな曲調と飛び跳ねるようなダンスに観客はハイテンションになり、思わず頭上で手拍子をしてしまうほど。

また、ポエトリーリーディングと歌詞や大きなダンスからは、10代らしい悩みや焦燥感が見えつつも、彼女達の若さによる自己の確立と解放が伸び伸びと伝わってくる。

【ライブレポート】欅坂46が@JAM EXPO 2016に登場!近未来的な衣装で45分間圧巻のステージを披露!ファンも「神セトリ」と絶賛!
続けて『キミガイナイ』が始まると、誰もが感じる孤独感を、全身で切々と表現するパフォーマンスに、初めて聴く人でさえ強く胸を打たれる。

観客の心を鷲掴みにした3曲の後、平手友梨奈が「皆さんこんにちは!私達、欅坂46です!本日はお足元が悪い中お越しいただき、本当にありがとうございます」と挨拶。その後、菅井友香を中心に曲紹介とトークが始まり、メンバーそれぞれの個性が垣間見える。

MCが終わり、演奏に戻り4曲目で『語るなら未来を…』が流れると、メンバー達のクールで激しいダンスが始まる。サビの「失った人生なんて語るな」という歌詞には、年代関係なく共感でき、心に強く訴えかけられるよう。

しかし、5曲目では一変。志田愛佳・菅井友香・守屋茜・渡辺梨加・渡邉理佐ら5人で、遠距離恋愛中の乙女心を表す『青空が違う』を、少し切ない歌詞でありながらも明るく披露。

【ライブレポート】欅坂46が@JAM EXPO 2016に登場!近未来的な衣装で45分間圧巻のステージを披露!ファンも「神セトリ」と絶賛!
【ライブレポート】欅坂46が@JAM EXPO 2016に登場!近未来的な衣装で45分間圧巻のステージを披露!ファンも「神セトリ」と絶賛!
ここで再びMCが入る。土生瑞穂が「素敵なアーティストさんたちと出演できて、良い刺激を受けました」とコメント。「謙虚!優しさ!絆!キラキラ輝け欅坂46!」を円陣の掛け声としているグループらしく、人気急上昇中にも関わらず謙虚な態度を忘れない。

6曲目に『手を繋いで帰ろう』が流れると、広いステージを有効に活用した、この日だけのための特別なフォーメーションやチャーミングな振付に、一緒に手を大きく振ったり、走り出してしまう観客もいるほど大盛り上がり。目の前の舞台にメンバーが来ると、推しメンかどうか関係なく観客は大興奮。

そして「次の曲で最後です」の言葉に、観客からは「え~~~?!」と落胆の声が。そんな中、平手が「それでは聴いてください。『サイレントマジョリティー』」と真剣な表情で言い、イントロが流れると、空気が一変。MV再生回数2800万回と、新人としては驚異的な回数を誇る彼女らのメジャーデビュー曲『サイレントマジョリティー』が、勢いよく流れ始める。すると観客からは盛大な歓声が沸き上がり、メンバー達は渾身のパフォーマンスで観客を魅了。

会場中が限界を超え、メンバーも観客もエネルギーを大爆発。統率されたダンスでありながらも、サビ中の「夢を見ることは時には孤独にもなるよ 誰もいない道を進むんだ この世界は群れていても始まらない Yesでいいのか? サイレントマジョリティー」という歌詞からは、自分の人生について深く考えさせられる。特に、同曲でセンターを務める平手の、中学生とは思えない強い意志を持った目つきからは、「本当に今のままでいいのか?」と私達にまっすぐに問いかけてくるよう。そんな会場が最高潮に達した中で、45分間のステージは、あっという間にフィニッシュを迎えた。

【ライブレポート】欅坂46が@JAM EXPO 2016に登場!近未来的な衣装で45分間圧巻のステージを披露!ファンも「神セトリ」と絶賛!
【ライブレポート】欅坂46が@JAM EXPO 2016に登場!近未来的な衣装で45分間圧巻のステージを披露!ファンも「神セトリ」と絶賛!

まだデビューして1年ちょっとであり、10代の多い欅坂46。しかし、秋元康がプロデュースする他グループとは明らかに異なり、メッセージ性の強いグループ。そんな彼女達がこれからどんな道を切り開くのか、楽しみだ。

(取材/文:青木まりな)

【ライブレポート】欅坂46が@JAM EXPO 2016に登場!近未来的な衣装で45分間圧巻のステージを披露!ファンも「神セトリ」と絶賛!
9月24日 @JAM×ナタリーEXPO2016 ストロベリーステージ
欅坂46 セットリスト

M1.渋谷川
M2.世界には愛しかない
M3.キミガイナイ
M4.語るなら未来を…
M5.青空が違う
M6.手を繋いで帰ろうか
M7.サイレントマジョリティー


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』