【ライブレポート】東京パフォーマンスドールが@JAM EXPOをサイケデリックな宇宙空間に誘う!

2016.10.05 公開


9月24日、幕張メッセ国際展示場ホールにて『@JAM×ナタリーEXPO 2016』が開催され、ブルーベリーステージに東京パフォーマンスドールが全員統一した黒の衣装で登場した。

メンバーは高嶋菜七、上西星来、櫻井紗季、浜崎香帆、脇あかり、飯田桜子、神宮沙紀、小林晏夕、橘二葉の9人。ノンストップで歌とダンスが繰り広げられるライブパフォーマンス、「ダンスサミット」で鍛え上げられたダンスが彼女たちの魅力だ。

1曲目は「FREEDOM」を披露。コール&レスポンスで会場につめかけたファンを盛り上げる。2曲目の「TIME」では時計の針をイメージしたフォーメーションダンスで、リーダーの高嶋菜七が中心となり切れ味抜群のパフォーマンスを魅せつけると、続いては独特な振付(東京ゲゲゲイ)が印象的な「SLASH DANCE」へ。高速の重低音ビートと激しいダンスパフォーマンスでいつの間にか会場はサイケデリックな宇宙空間に!

【ライブレポート】東京パフォーマンスドールが@JAM EXPOをサイケデリックな宇宙空間に誘う!
【ライブレポート】東京パフォーマンスドールが@JAM EXPOをサイケデリックな宇宙空間に誘う!
さらにそこに投下された「FIRE」でオーディエンスはもはやトリップ状態。高速ハンズクラップで東京パフォーマンスドールとオーディエンスが共振していく様子は、超未来的な異次元空間にも見えるしバブル時代のディスコのようにも見える、なんとも不思議な情景を生み出した。

東京パフォーマンスドールの歴史は長く1990年まで遡る。第2期となる現メンバーは2013年から活動しているが、時代を超えたエッセンスが彼女たちのパフォーマンスにはプログラムされているようであった。

【ライブレポート】東京パフォーマンスドールが@JAM EXPOをサイケデリックな宇宙空間に誘う!
【ライブレポート】東京パフォーマンスドールが@JAM EXPOをサイケデリックな宇宙空間に誘う!

ラストに披露されたのは「DREAM TRIGGER」。メンバー9人が入り乱れる立体的な振り付けで、最後まで見るものの目を離さない。間奏では側転をしたりエアギターを披露したりと、コンビネーション抜群の彼女たちがやるからこそ美しい各々の自由なパフォーマンスで、そのレベルの高さを遺憾無く発揮した。

ライブ終了後には2017年1月2日(月)、3日(火)の2日間にわたって開催される、TOKYO IDOL PROJECT ×@JAM『ニューイヤープレミアムパーティー2017』への出演が発表された。また、2017年3月26日(日)には中野サンプラザでのダンスサミット“DREAM CRUSADERS”も控えている。彼女たちの快進撃を一度その目で確かめに行ってはいかがだろうか。

(取材/文:樋熊涼・写真:仲西一成)

【ライブレポート】東京パフォーマンスドールが@JAM EXPOをサイケデリックな宇宙空間に誘う!
【ライブレポート】東京パフォーマンスドールが@JAM EXPOをサイケデリックな宇宙空間に誘う!
9月24日 @JAM×ナタリーEXPO 2016 ブルーベリーステージ
東京パフォーマンスドール セットリスト

M1.FREEDOM
M2.TIME
M3.SLASH DANCE
M4.FIRE
M5.DREAM TRIGGER

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』