【ライブレポート】「ももクロ万博を開始します!」ももいろクローバーZが氣志團万博のステージで高らかに宣言!

2016.09.29 公開

photo by 釘野孝宏


9月18日、氣志團が主催する音楽フェス「氣志團万博2016」が千葉県 袖ケ浦海浜公園で開催され、YASSAI STAGEにももいろクローバーZが出演した。

開演前の紹介ムービーの時点から熱い歓声が止まらない。そこに堂々とした姿でメンバーが登場しアナウンスより「只今より、ももクロ万博を開催致します。開催に先立ちまして、国歌斉唱。皆様ご起立下さい」と、メンバー、オーディエンス共こぶしを胸にあてて歌い、祭りの始まりを匂わせる空気が出来上がってくる。

ここで玉井が「いいかお前ら!今からお前らの夢と希望を、うちのリーダーが責任もって大きくするぞー!」と言って、一曲目『勝手に君に』をバックに、なんとリーダー、百田の胸の辺りにセットしてあった白い風船が膨らみ始める。そして風船が弾けたタイミングで勢いよくパフォーマンスが開始。

イントロからオーディエンスの揃った声や歓声の大きさから、一曲目とは思えない程のパフォーマンスを魅せつける。次に百田以外のメンバ一が一旦捌け、百田のソロパートから、氣志團の『愛羅武勇』をカバー。その漢気溢れるパフォーマンスは氣志團に並ぶものがあった。

次に、ももクロお決まりの挨拶「ももいろクローバーー!」の掛け声に会場全体で、「Z!!」と叫ぶ。ここで百田が、「ももクロ万博改め氣志團万博には5年連続出場という事で、氣志團さんありがとうございます!」と感謝の気持ちをコメントし、メンバー個々の独特な自己紹介が始まる。それに対し、オーディエンスの1人1人のコールや振りのシンクロ度から、メンバーへの愛を感じるシーンであった。

 

【ライブレポート】「ももクロ万博を開始します!」ももいろクローバーZが氣志團万博のステージで高らかに宣言!photo by 釘野孝宏


そして次に、9月7日に発売されたニューシングル『ザ・ゴールデン・ヒストリー』と、ライブでの定番曲『行くぜっ!怪盗少女』とアップテンポな曲が続き、会場のボルテージは更に上昇を見せる。特に『行くぜっ!怪盗少女』では、ファンそれぞれの推しメンに対する愛のコールが凄まじいものがあった。

そして曲後半ではなんと、ステージ中央で大縄跳びをメンバー全員で飛ぶというパフォーマンスが。引っ掛けながらも飛び続け、汗だくで歌いきるという頑張りを見せた。曲の終わりには大縄跳びから抜け、花道の最前にメンバーが集まりステージに用意してあった、くす玉を割るというシーンがあった。そこには「夢と希望・世界記録達成!!」と書かれた紙がスクリーンに映し出される。

メンバーは切らした息を吐きながら、また新しい伝説を達成したことに満足げな表情を見せた。ここで佐々木が「まだまだこんなもんじゃねー!」とオーディエンスを煽り、熱い声援を沸き立たせた。そしてその勢いのまま、『ツヨクツヨク』を熱唱。玉井のラップパートにも注目だったが、サビでは会場全体に綺麗なタオルの渦が巻き起こっていたのも芸術的であった。

ラストの『桃色空』は百田と有安のボーカル2トップから始まる。この2人の歌声、夕方に近づくにつれての照明の綺麗さ、穏やかなメロディ、メンバーのソロパートがまた感動的なシーンを作り上げ、満足感に満たされるパフォーマンスだった。最後の曲が終わりステージを後にするまで、しっかりと一人一人に向かって手を振る姿が印象的で、今後も応援したくなる想いを感じさせてくれた。

(取材/文:中谷憲都)

 

【ライブレポート】「ももクロ万博を開始します!」ももいろクローバーZが氣志團万博のステージで高らかに宣言!photo by 釘野孝宏


9月18日 氣志團万博2016
ももいろクローバーZ セットリスト:

M1.勝手に君に
M2.愛羅武勇
M3.ザ・ゴールデン・ヒストリー
M4.行くぜっ!怪盗少女
M5.ツヨクツヨク
M6.桃色空

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』