【ライブレポート】NGT48が、初のTIFステージでオーディエンスの心を掴む!

2016.08.07 公開


8月7日、フジテレビお台場エリアにて、TOKYO IDOL FESTIVAL 2016(通称TIF2016)が開催された。その最終日に、AKBグループの姉妹グループである、NGT48がHOT STAGEに登場。

HOT STAGEのトップバッターを務め、初っ端からオーディエンスを沸かした同じAKBグループ、SKE48。その勢いのまま、同グループのNGT48が上下白を基調とした衣装で登場。

北原里英から「新潟からやってきました、NGT48です!お手柔らかにお願いします!」という挨拶と同時に1曲目、『言い訳Maybe』を披露。

センターはリーダーでもあり、AKB48の初代メンバーでもある北原からスタート。センターを筆頭に、キレのあるダンスにオーディエンスは盛り上がりを見せる。

【ライブレポート】NGT48が、初のTIFステージでオーディエンスの心を掴む!
【ライブレポート】NGT48が、初のTIFステージでオーディエンスの心を掴む!

その勢いに続き、2曲目『Everyday、カチューシャ』を披露。まさにこの時期にピッタリな曲であり、メンバーの海での水着姿を想像させられるような曲であった。

そのまま3曲目、『重力シンパシー』とアップテンポの曲が続き、盛り上がりは収まりを見せなかった。

【ライブレポート】NGT48が、初のTIFステージでオーディエンスの心を掴む!
【ライブレポート】NGT48が、初のTIFステージでオーディエンスの心を端掴み!

ここで北原のMCが入り「私たちNGT48はAKB48グループの5番目の国内姉妹グループでですね、新潟県を拠点として活動しております!今回この東京アイドルフェスティバルに初参加という事で東京にやって参りました!」とコメント。ここでMCを本間に交代。

本間は見た目に反して力強い意気込みで、「TIFはアイドルが総勢、300グループが出るんですけど、NGT48はその中でも一番のパフォーマンスを魅せたいと思います!」と心強いコメントを残し、更に「ここの会場にいる他のアイドルファンの方々を片っ端から、NGT48に推し変してもらえるように頑張りたいと思います!」とも宣言。

先日開催されたAKBグループの大運動会で優勝し、今乗りに乗っているNGT48の姿には、AKB本家を超えられる程の勢いを感じられたシーンであった。この勢いのまま、次の曲はNGT48の代表曲、『NGT48』。活気溢れるパフォーマンスにも注目であるが、新潟愛を感じさせられる歌詞にも注目したい。「NGT48」として自信を持っているメンバーの姿に誰しも応援したくなるだろう。

【ライブレポート】NGT48が、初のTIFステージでオーディエンスの心を掴む!

1 2
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』