【ライブレポート】東京パフォーマンスドールがTIF2016 初日に登場!ノンストップの大迫力パフォーマンス!

2016.08.05 公開


8月5日、世界最大級のアイドルフェスティバル「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016(TIF)」が開催され、HOT STAGEに東京パフォーマンスドールが出演した。

大勢のファンが詰めかけた会場。時間が近付くと自然と歓声が沸き起こり、名前の紹介と共にメンバーがステージへと躍り出ると更にその声は大きなものへと変わる。

そんな中、披露したのは『愛しさと せつなさと 心強さと』。この曲はTPDの先輩である篠原涼子の曲だが、ダンスとハーモニーが加わることにより、オリジナルとは一味違ったカッコ良さに仕上がっていた。

続いての『逆光×礼賛』はスピード感のある曲で、ただ可愛いだけでなく、女性のカッコ良さやセクシーさ、色々な一面を見せてくれ、色とりどりな照明が更なる期待感を煽る一曲となっていた。

『SURVIVAL!!』ではパワフルな歌声は激しさを増し、見るものを元気づけてくれる。会場を引っ張っていくようなダンスと歌声に続きメンバーとファンが拳を突き上げた時、必然であろう一体感が生まれていた。

東京パフォーマンスドールがTIF2016 初日に登場!ノンストップの大迫力パフォーマンス!
東京パフォーマンスドールがTIF2016 初日に登場!ノンストップの大迫力パフォーマンス!
東京パフォーマンスドールがTIF2016 初日に登場!ノンストップの大迫力パフォーマンス!
東京パフォーマンスドールがTIF2016 初日に登場!ノンストップの大迫力パフォーマンス!

ペンライトを持っての演出でたちまちイルミネーションに染まった会場は、銀河の星よりもきっと輝いていた事だろう。だが、そこにいる人々の顔が何より輝いていた。

そして、バク転などダイナミックなパフォーマンスを見せてくれた『BRAND NEW STORY』。一段と激しくなるダンスにファンの盛り上がりもより一層強まっていく。ステージと客席、互いの熱により生まれるパワーは凄まじく、そのエネルギーは留まることをしらない。

8月17日発売、5枚目のシングルとなる『純愛カオス』はフォーメーションダンスを取り入れ、女性らしい悩みや弱さの中にも確かにある強さを歌ったダンスナンバー。彼女達がこんなにも美しく輝いて見えるのは、見せかけではなく内側から発するものがあるからなのだろう。

東京パフォーマンスドールがTIF2016 初日に登場!ノンストップの大迫力パフォーマンス!
06
東京パフォーマンスドールがTIF2016 初日に登場!ノンストップの大迫力パフォーマンス!
東京パフォーマンスドールがTIF2016 初日に登場!ノンストップの大迫力パフォーマンス!
最後の曲となる『RAISE YOUR HANDS』は、ここまでノンストップで披露してきたとは思えないほどの盛り上がりを見せ、汗さえも輝いて見えた。彼女達のパフォーマンスはアイドルという枠では収まらない。人間が持ちうる体、声、全てを使う表現者なのだ。

そんなTPDは9月16日、渋谷TSUTAYA O-EASTでワンマンライブがあるという。その時どんなパフォーマンスをしてくれるのか、まだまだTPDには期待が高まる。それは、鳴り止まない拍手と歓声が物語っていた。

(文:斉藤めぐみ・写真:布施和隆)

東京パフォーマンスドールがTIF2016 初日に登場!ノンストップの大迫力パフォーマンス!
東京パフォーマンスドールがTIF2016 初日に登場!ノンストップの大迫力パフォーマンス!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』