【ライブレポート】はっちゃけ隊が初のYATSUIフェスで強烈なインパクトを残す!

2016.07.28 公開

Photo by 江藤はんな(SHERPA+)


6月19日、PASSPO☆の派生ユニット、はっちゃけ隊がYATSUI FESTIVAL!2016に初出演を果たした。サングラスにはっぴのパーリーピーポースタイルで元気よくステージに現れた4人。「まずは準備運動から!」と『はっちゃけ体操』を踊る。「皆さん今日は、はっちゃけていきましょう!」という掛け声に盛り上がる会場。『はっちゃけ少女飛行』では、ダンボールの飛行機に4人で搭乗。大人になれない4人が、ステージ上を踊り狂う。

MCでは、はっちゃけ隊として初のYATSUIフェス出演への喜びを語る。親指と人差し指と小指を立てるはっちゃけポーズをレクチャーし「初めての人も最後まで楽しんでいってください!」と新曲『Born this うぇ〜い』がスタート。間奏中には、4人で大縄跳びをする1幕も。

続く『はっちゃけ夏空ダッシュ』は、タオルを振って盛り上がる。オリジナル曲『はっちゃけセンセーション』では、サビ前の「ニッポン」コールで会場が一体となる。カリスマこと岩村がタンバリン片手に盛り上げ、サビではパネルを掲げながら会場を煽る。

「今から皆さんは、はっちゃけ隊のことが好きになります!」といって披露されたのは、PASSPO☆の楽曲のアレンジ曲『君ははっちゃけ隊を好きになる』。DJ FUJIKIこと藤本がカンペを観客に向け、ザイアンこと安斉がそれをノリノリで読み上げる。元さんこと森の歌が驚くほど頭に入ってこないが(笑)、強烈なインパクトを残す楽曲。これぞ、はっちゃけ隊!


【ライブレポート】はっちゃけ隊が初のYATSUIフェスで強烈なインパクトを残す!Photo by 江藤はんな(SHERPA+)


ダンボール芸が十八番のはっちゃけ隊。YATSUIフェスで恒例の、やついの巨大人形への憧れを話すと、「来年はダンボールで制作に携わりたい」と藤本が抱負を述べ、笑いを誘った。

後半戦では『ハイテンションエモーション』『はっちゃけフリーダム』を立て続けに披露。風船を爆弾に見立てたパフォーマンスを披露するなど、はっちゃけ隊ワールド全開で突っ走る。

はっちゃけ隊といえばこの曲、最後は『気分はサイコー!サイコー!サイコー!』。この日最高潮の盛り上がりを見せ、はっちゃけ隊の初めてのYATSUIフェスでのステージは幕を閉じた。

9/14にシングル発売、9/17に3度目のワンマンライブを控えているはっちゃけ隊。これからも目が離せない。

(文:大類綾)

【はっちゃけ隊セットリスト】

M1.はっちゃけ体操
M2.はっちゃけ少女飛行
M3.Born this うぇ〜い
M4.はっちゃけ夏空ダッシュ
M5.はっちゃけセンセーション
M6.君ははっちゃけ隊を好きになる
M7.ハイテンションエモーション
M8.はっちゃけフリーダム
M9.気分はサイコー!サイコー!サイコー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』