【ライブレポート】ばってん少女隊がYATSUIフェスで新曲『フレッ!フレッ!フレンズ』を初披露!

2016.06.27 公開

Photo by Yuji Honda


今年で5年目の開催となる、音楽とお笑いのエンタテインメントフェス「YATSUI FESTIVAL! 2016」。6月18日、19日の2日間、渋谷の11箇所のライブ会場で様々なステージが行われる中、2日目となる6月19日のduo MUSIC EXCHANGEステージにて福岡を拠点に活動するアイドルグループ・ばってん少女隊が登場し、会場を盛り上げた。

フェス2日目のduo MUSIC EXCHANGEのトップバッターであり、ステージも11箇所もある中で、開演前に会場をほぼ埋めつくす程の人気は、まさに今ノリにノっているグループと言えるだろう。

そして、フェス2日目の幕は降ろされメンバーが勢いよく登場。それと同時にオーディエンスからは奇声の様な声が聞こえてくる程の盛り上がりをみせた。

上田理子が初めに「2日目のトップバッターは福岡からきた、ばってん少女隊が務めさせていただきます!名前だけでも覚えて帰ってください!」と元気よく挨拶をし、メヒャーデビューシングル『おっしょい!』でライブがスタート。

曲中に、「ばってん!」や「おっしょい!」という方言を用いた部分をファンが一緒に声を掛けているシーンもあり、1曲目から盛り上がりを見せてくれる。

その勢いのまま、2曲目『アツか夏きたばい!』に突入。曲中のコールももちろんと言わんばかりに揃い、更にペンライトを持ってメンバーのオタゲーをシンクロしているファンもいたりと、ファンの本気度が伝わってくるシーンも。

それに続き3曲目、『知っとっちゃん』を披露。メンバーが縦一列に並びウェーブの様な動きをするシーンがあり、その動きに合わせて客席もウェーブの動きをしていたりと、会場全体の一体感を感じさせられた。


1 2 3
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』