2018.09.17 公開
【ライブレポート】 SKE48・リクアワ1位は須田・松村の『ここで一発』に決定!同期で掴んだ涙の1位!!(2日目・夜公演)<SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018>

SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018・2日目(夜公演)©AKS  画像 1/13

9月16日(日)、名古屋を拠点に活躍するアイドルグループ・SKE48が約3年振りとなる「SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018 〜メンバーの数だけ神曲はある〜」を名古屋国際会議場センチュリーホールにて開催した。16日の夜公演では25位から1位までの順位が発表された。

 

【ライブレポート】 SKE48・リクアワ1位は須田・松村の『ここで一発』に決定!同期で掴んだ涙の1位!!(2日目・夜公演)<SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018>SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018・2日目(夜公演)©AKS  画像 2/13

【ライブレポート】 SKE48・リクアワ1位は須田・松村の『ここで一発』に決定!同期で掴んだ涙の1位!!(2日目・夜公演)<SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018>SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018・2日目(夜公演)©AKS  画像 3/13

2日間に渡り全4公演が開催された「リクエストアワー」もこれが最終公演。影アナで北川綾巴は「みなさんドキドキしてますか?個人的には『夕立の前』と『12月のカンガルー』が上位に入ったら嬉しいなって思ってます」と早くも会場を盛り上げる。

夜公演最初の一曲は25位の『禁じられた2人』よりスタート。矢作有紀奈、野々垣美希のユニットによる独特の世界観が会場を包む。矢作は「こんなに広いところでやらせていただけると思わなかったので。今日は2人で結婚式にしようって話してました」と明かして笑いを誘い、野々垣は「(矢作は)公演レアキャラなので久しぶりにできて嬉しかったです」とコメントした。22位には研究生とドラフト3期生による楽曲『例のポテトチップス』がランクインし、ドラフト3期生の大谷悠妃は「私たちドラフト3期生はSNSをやっていなくて、なかなか発信できなかったんですけど、22位という高い順位にランクインさせていただいて本当に嬉しいです!」とファンへ向けて感謝を述べた。

立て続けに21位には前回のリクアワで1位となった『夕立の前』が早くもランクイン。松村香織と6期生のメンバーは、研究生時代に使われたニックネームが書かれたカチューシャを着用してパフォーマンスし、19位には夜公演で初めてシングル曲『前のめり』がランクイン。卒業生の松井玲奈のポジションには、昼公演に続いて菅原茉椰が立ち、SKE48の楽曲が歌い継がれる場面を見せた。

 

【ライブレポート】 SKE48・リクアワ1位は須田・松村の『ここで一発』に決定!同期で掴んだ涙の1位!!(2日目・夜公演)<SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018>SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018・2日目(夜公演)©AKS  画像 4/13

15位に『意外にマンゴー』14位に『思い出以上』、13位に『12月のカンガルー』と披露されていく中で、11位に選ばれたのはユニット「キャラメルキャッツ」による『あの先の未来まで』。元々5人のユニットも、現在は大場美奈惣田紗莉渚の2人だけとなった。曲終わりのMCで惣田は「初めてセンターをいただいた曲で一番大切な曲です。今日は2人で歌ったんですけど、ドラフト1期の松本慈子ちゃんと、福士奈央ちゃん、荒井優希ちゃんが一緒の歌いたいって前から言ってくれていたので、いつかドラフト1期で披露したい」と新ユニットの可能性を示した。MCに一緒に参加した斉藤真木子は「5人中2人になっても支持を得ているのは羨ましい。『デッドストックダイヤモンド』なんて全員残っているのに(ランキングに)入らない」と心の内を叫んだ。

 

【ライブレポート】 SKE48・リクアワ1位は須田・松村の『ここで一発』に決定!同期で掴んだ涙の1位!!(2日目・夜公演)<SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018>SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018・2日目(夜公演)©AKS  画像 5/13

ランキングもベスト10へと突入し、客席からはそわそわした雰囲気が伝わって来る。第9位には高柳明音の代表曲『クロス』が満を持してランクイン。ステージの照明が高柳、北野瑠華、日高優月を赤く照らすと、会場のサイリウムも紅蓮に染まる。劇場公演でも見せていた気迫は会場が変わろうと健在。マイクスタンドを思いっきり振り回し、3人の動きがシンクロした見事なパフォーマンスを魅せ付けた。
高柳は『クロス』について「今でも新鮮な気持ちで歌わせていただいてます。年々みなさんが歌ってほしいと思ってくれるたびに、この曲への想いもすごく強くなります」と曲にかけた想いを述べた。

 

6位にはユニット「ネクストポジジョン」による『窓際 LOVER』、5位は古畑がオルフェスのCMで歌ったソロ曲『オルフェス』がそれぞれランクイン。そして、「Passion For You選抜」による『奇跡の流星群』が4位にランクイン。16位の『花の香りのシンフォニー』と共にCM選抜曲は相次いでランクイン。センターを務める江籠裕奈は「ランクインできると思ってなかったので、ここまで来たらフル尺でって気持ちもあるんですけど、自分の思い入れをなしでもすごくいい曲なので、みなさんにこの曲の良さが伝わったらいいなって思います」と紹介した。

【ライブレポート】 SKE48・リクアワ1位は須田・松村の『ここで一発』に決定!同期で掴んだ涙の1位!!(2日目・夜公演)<SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018>SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018・2日目(夜公演)©AKS  画像 6/13

【ライブレポート】 SKE48・リクアワ1位は須田・松村の『ここで一発』に決定!同期で掴んだ涙の1位!!(2日目・夜公演)<SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018>SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018・2日目(夜公演)©AKS  画像 7/13

【ライブレポート】 SKE48・リクアワ1位は須田・松村の『ここで一発』に決定!同期で掴んだ涙の1位!!(2日目・夜公演)<SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018>SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018・2日目(夜公演)©AKS  画像 8/13

いよいよランキングもトップ3。3位は松井珠理奈の初ソロ曲『赤いピンヒールとプロフェッサー』がランクイン。これまでのリクアワ3公演でステージに姿を見せなかった松井がついに登した。真っ赤なドレスを纏いエースの貫禄を見せる松井の堂々たる姿に、ファンから全力の「じゅりな」コールが送られた。2位は8期生の楽曲『夢の階段を上れ!』がランクイン。次世代メンバーの底力を魅せる結果となった。

 

【ライブレポート】 SKE48・リクアワ1位は須田・松村の『ここで一発』に決定!同期で掴んだ涙の1位!!(2日目・夜公演)<SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018>SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018・2日目(夜公演)©AKS  画像 9/13

そして栄えある1位は、「だ〜す〜&つ〜ま〜(須田・松村)」の『ここで一発』に決定。松村の卒業発表の門出を祝うかのような結果に、本人も大喜び。松村が「だ〜す〜、だ〜す〜に出会えて本当に嬉しかったです」と泣きながら須田に気持ちを伝えると、2人で泣きながらパフォーマンス。 最後はかたく抱き合い、松村が「この曲は今の私たちにぴったりの曲!卒業を発表した次の日に1位を取れるとは思えなくて本当に幸せ〜」とコメントすると、須田は「SKE48 に入って1位って取ったことがなくて、大事な仲間と力を合わせたら1番にも手が届くんだな、とか、支えてくれる人がいたらこうやって届くものもあるんだなって言うのを実感しました」と1位になった喜びを語った。

 

【ライブレポート】 SKE48・リクアワ1位は須田・松村の『ここで一発』に決定!同期で掴んだ涙の1位!!(2日目・夜公演)<SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018>SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018・2日目(夜公演)©AKS  画像 10/13

アンコールは、SKE48の最新シングル『いきなりパンチライン』で始まり、再び松井が登場。総選挙前のコンサートで同曲初披露以来となるセンター復帰を果たした。「メンバーからもファンのみなさんからも、『いつまでも待ってるよ!』って言われたことが嬉しかった。休んでいる間も SKE48からは離れられなかったので、これからも頑張っていきたいと思います」と挨拶した。

 

【ライブレポート】 SKE48・リクアワ1位は須田・松村の『ここで一発』に決定!同期で掴んだ涙の1位!!(2日目・夜公演)<SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018>SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018・2日目(夜公演)©AKS  画像 11/13

【ライブレポート】 SKE48・リクアワ1位は須田・松村の『ここで一発』に決定!同期で掴んだ涙の1位!!(2日目・夜公演)<SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018>SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018・2日目(夜公演)©AKS  画像 12/13

【ライブレポート】 SKE48・リクアワ1位は須田・松村の『ここで一発』に決定!同期で掴んだ涙の1位!!(2日目・夜公演)<SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018>SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018・2日目(夜公演)©AKS  画像 13/13

さらに、2日間4公演のラストとなるアンコールMCでは、9期生オーディション開催のサプライズ発表が行われた。続いて、劇場支配人の湯浅洋氏より、研究生の昇格発表も行われ、石黑友月(チームS)、深井ねがい(チームE)、大谷悠妃(チームS)、中野愛理(チームKⅡ)、⻄満里奈(チームE)、平田詩奈(チームE)、の6名が正規メンバーへ昇格した。続けて、10 月5日の劇場デビュー10周年を記念して、SKE48劇場で『制服の芽』公演(9月28日)、『ラムネの飲み方』公演(10月3日)、『手をつなぎながら』公演(10月2日)のリバイバル公演を行うことがサプライズ発表された。また、10月4日、5日の2日間は10周年特別記念公演を行う予定となっている。

いよいよ目前に迫ったSKE48「10周年」のステージ。リクエストアワーでは楽曲に参加したメンバーやランキングから「今」のSKE48を知ることができた。過去に在籍していたオリジナルメンバーに思いを馳せながら、新たにランクインした楽曲の数々、若手メンバーや研究生が見せ付けた底力に、歴史の継承を肌で感じることができた。松井珠理奈の復帰、松村香織の卒業発表。そして、9期生の募集開始。常にSKE48は大きな渦の中で幾度とない転換期を迎えてきた。この先予定されている各チームのリバイバル公演で過去を振り返り、10周年特別記念公演では今を楽しみ、11年目へ向けたスタートを笑顔で走り出してもらいたいと思う。

 


◎イベント情報
【イベント名】:SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018 〜 メンバーの数だけ神曲はある 〜
【日時】:2018年9月16日(日)夜公演 18:00〜
【場所】:名古屋国際会議場センチュリーホール
【出演メンバー(58名)】
チームS (16名)
井上瑠夏、岡田美紅、上村亜柚香、北川愛乃、北川綾巴、坂本真凛、杉山愛佳、都築里佳、 仲村和泉、野島樺乃、野村実代、町音葉、松井珠理奈、松本慈子、山内鈴蘭、山田樹奈

チームKII (20名)
青木詩織、荒井優希、内山命、江籠裕奈、大芝りんか、太田彩夏、大場美奈、小畑優奈、片岡成美、 北野瑠華、白井琴望、惣田紗莉渚、高木由麻奈、高柳明音、竹内彩姫、日高優月、古畑奈和松村香織、水野愛理、矢作有紀奈

チームE (16名)
相川暖花、浅井裕華、井田玲音名、鎌田菜月、熊崎晴香、倉島杏実、斉藤真木子、佐藤佳穂、 白雪希明、末永桜花、菅原茉椰、須田亜香里、高畑結希、谷真理佳、野々垣美希、福士奈央

研究生 (6名)
石黒友月、深井ねがい、大谷悠妃(チームS)、中野愛理(チームKII)、西満里奈(チームE)、 平田詩奈(チームE)


【セットリスト】
M00:overture
25位:禁じられた2人
24位:いい人いい人詐欺
23位:ハングリーライオン
22位:例のポテトチップス
21位:夕立の前
20位:誰かの耳
19位:前のめり
18位:Becauseどっちつかず
17位:ハートの独占権
16位:花の香りのシンフォニー
15位:意外にマンゴー
14位:思い出以上
13位:12月のカンガルー
12位:君について
11位:あの先の未来まで
10位:触らぬロマンス
9位:クロス
8位:誰にも言わないで
7位:制服を着た名探偵
6位:窓際LOVER
5位:オルフェス
4位:奇跡の流星群
3位:赤いピンヒールとプロフェッサー
2位:夢の階段を上れ!
1位:ここで一発

EN1:いきなりパンチライン
EN2:ピノキオ軍
EN3:仲間の歌

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事