トリンドル玲奈・マギー・河北麻友子・八木アリサ・玉城ティナが『ViVi Night TOKYO 2016』開演前に意気込みを語る!

2016.04.18 公開


毎回、大盛況のガールズイベント「ViVi Night」が4月18日(月)、お台場のZepp DiverCityにて今年も開催。昨年春に引き続き、コンセプトは「イースター・パーティー」。イベント開始直前のインタビューではViViの人気モデルとしてお馴染みのトリンドル玲奈、河北麻友子、マギー、八木アリサ、玉城ティナの5名が登場。開始直前、華やかなピンクの衣装を身に纏い、意気込みを語ってくれた。

トリンドル玲奈「楽しみですけど直前はやっぱり緊張します。」

マギー「ピンクはテンションが上がるのでお客さんと一緒に盛り上がりたいですね。衣装に仕掛けがあるので注目してもらいたいです」

河北麻友子「楽しみです!私のオープニング衣装は白鳥麗子でございますをイメージしていて本番ではもっとスゴくなる予定です」

八木アリサ「ハイテンションのファッションショーだからそれに負けないように頑張ります。私のオープニングは宇宙警察をテーマにした衣装で登場しますよ。」

玉城ティナ「イースターは私の中では小さな子供がカラフルな洋服を着ているイメージ。私の衣装は未来アイドルなので楽しみにしていてください」

トリンドル玲奈・マギー・河北麻友子・八木アリサ・玉城ティナが『ViVi Night TOKYO 2016』開演前に意気込みを語る!

今回のオープニングショーではスタイリストがモデル一人ひとりのイメージに合わせて全てオリジナルで作り上げた衣装を着用して登場するとのことで全員が楽しみにしていると笑顔で応えてくれた。テーマであるイースターについての思い出を聞かれると海外に住む親族の家で卵に絵を描いていたなど小さい頃の思い出を懐かしむように語った。

途中、インタビュアーからViViモデルの仲の良さについて突っ込まれる場面では「みんな仲良しだよね〜」とお互いの顔を見合わせて仲が悪い説を否定。5月に開催されるマギー誕生日ファンミーティングの話題について触れると「私も行きたいな〜」とトリンドル玲奈が参加を希望するなど仲睦まじい姿を見せてくれた。

また、ViVi Nightステージには新専属モデルとなる2名がイベントに登場する予定。エキゾチックな顔立ちが印象的なパキスタンと日本のハーフ、谷まりあと幼少時から子役として芸能界デビューを果たしているオーストラリアと日本のハーフ、瑛茉ジャスミンがどのように盛り上げてくれるのか期待したい。

(文:izumi・写真:安座間優)


【関連リンク】

ViVi オフィシャルサイト
http://www.vivi.tv

ViVi Twitter @vivi_magazine


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』