全国女子高生ミスコン初代グランプリは中部地方代表・永井理子に決定!

2016.03.24 公開


フリュー株式会社は、2016年3月22日(火)に “日本一可愛い女子高校生”を決定するコンテスト「女子高生ミスコン2015-2016」の全国ファイナル審査を渋谷ヒカリエにて実施し、グランプリが中部地方代表・永井理子に決定した。

全国女子高生ミスコン初代グランプリは中部地方代表・永井理子に決定!
「女子高生ミスコン2015-2016」は、女子高校生の日常生活に欠かせないプリントシール機(以下、プリ機)をエントリーの窓口とし、審査過程においても、プリ機やTwitterなどを通して審査を行うという、女子高校生の生活習慣に基づいたエントリー・審査方法を採用。

"女子高校生No.1を、同世代である女子高校生らが選ぶ"という、一般的なオーディションとは一線を画すミスコンプロジェクト。

2016年12月に行われた「地方ファイナル審査」にて決定した14名の「全国ファイナリスト」たち(全国6エリアの地方代表12名とシード枠2名)は、最終審査に向けてさまざまな努力を続けてきた。 

12月下旬から3月にかけて実施された“強化合宿”“週末レッスン”では、プロの講師による歌唱・ダンス・演技・ウォーキングなどのレッスンを受講。また、最終審査において重要選考項目となる“プリ機投票数”を獲得するため、YouTube番組やTwitter、LINEBLOGを通して、一般投票者に向けた自己PRを実施してきた。 

全国女子高生ミスコン初代グランプリは中部地方代表・永井理子に決定!

1 2
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』