JJ専属モデル、近藤カコ、ティファニー春香にインタビュー。昨年オーディション合格の1年を振り返って。

2016.03.23 公開


第5回朝日新聞×JJ presents Ready for Lady 春の学園祭が、目黒・八芳園にて開催され、オードリー亜谷香、大川藍、有末麻祐子、菊川リサ、寺本愛美、ニコル、滝沢カレン、筧美和子が出演し、このステージの模様は雑誌JJ(光文社)3月23日発売号にても掲載される。



昨年のこのステージにも出演したJJ専属モデルオーディションの合格者2名、近藤カコ、ティファニー春香もステージに1年ぶりに出演。JJ専属モデルになった2人の現在の心境をインタビュー。

近藤カコ
趣味:スポーツ、アメフト観戦、料理、ランニング、ヨガ、ハワイ旅行
特技:運動、クラシックバレエ、ピアノ
H167cm

JJ専属モデル、近藤カコ、ティファニー春香にインタビュー。昨年オーディション合格の1年を振り返って。

Q.昨年のオーディションから1年経ちましたが、気持ちの面でどう変わりましたか?

近藤:何も知らずにこの世界に飛び込んだので、モデルとしての自覚をちゃんと持たなければと思いました。特にスキンケアなど、美容面での意識が特に高まりました。後は常に見られている意識を持つことも大事だと思ったので大学へ行く時も服やメイクに気をつけるようになりました。

Q.JJモデルデビューして駆け抜けてきた一年はどうでしたか

近藤:がらりと180度世界が変わった一年でした。毎日が濃くて。でも一言で言うと本当に楽しい一年でした。

Q.最近のファッション、好きなブランドでこの春の注目は

近藤:良く買うのはZARA。アドバイスをもらうためにスタイリストさんに写真を送っておすすめされたブランドはNINEやMila Owenとかかな。今年の春は、ワイドパンツや、レースアイテムをゲットしたいです!大人っぽいけど女性らしい服が着たいですね。

Q.モデルとして努力していることは

近藤:毎日のマッサージはどんなに眠くても必ずやります。でもテレビを見ながらやるのでそんなに苦ではないです。あと、香りが大好きなので、毎日クリームやオイルを変えて楽しみながら続けてます。20種類くらいは持ってるかも。

JJ専属モデル、近藤カコ、ティファニー春香にインタビュー。昨年オーディション合格の1年を振り返って。

Q.学業との両立はどうですか

近藤:まだ大学一年生(3月現在)なので、必修が多くて大変ですが、友達に本当に助けられています。モデルのお仕事も楽しいけど学校もとっても楽しいです。誕生日の子がいたらサプライズしたり。モデルも学校生活も充実しています!

Q.目標のモデル、JJ撮影の雰囲気を教えてください

近藤:長谷川潤さんみたいなナチュラルだけど綺麗な、内側から出るオーラが素敵な人になりたいです。JJの撮影は凄く楽しいです。スタッフの方、編集部の方もとても良い人で、その場にいると幸せな気持ちになります。

Q.これからの展望を教えてください

近藤:ショーとかにも出られるようなモデルになりたいですね。喋るのも大好きなのでテレビのお仕事もしてみたいな。幅広く活躍できることが目標です!



1 2
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』