【動画】3年連続出演となるSILENT SIRENにインタビュー!「私達も音楽で誰かの事を励ましたりとか、もちろん献血の事も呼びかけていきたいなと思います。」

2017.06.08 公開




6月6日、日本赤十字社主催『LOVE in Action Meeting(LIVE)』が東京国際フォーラム ホールAにて開催された。若年層に献血を呼び掛ける無料 ライブでSILENT SIRENは3年連続の出演となる。

SILENT SIRENは出演前にWWSチャンネルのインタビューに応じ、ライブへの意気込みや献血への思いを語ってくれた。

 

【SILENT SIREN 】

Q.まもなくLOVE in Actionステージですが今の心境や意気込みなどを教えてください。

ゆかるん:3年連続で呼んでいただけて凄く光栄に思います。私達はライブをとにかく盛り上げて、その楽しかった思い出と共に献血の大切さも胸に刻んで帰ってくれればいいなと思っています。

 

Q.LOVE in Actionのプロジェクトリーダーである山本シュウさんについて、どんな印象をお持ちですか?
ひなんちゅ:山本シュウさんは私達も初めてお会いした時にもの凄いインパクトを受けましてメチャクチャ優しいし、でも時に厳しく私達に説教をしてくれたり励ましてくれたり、そしていつも説得力のある話をしてくれるのでとても頼りにしている、おせっかいなおばちゃんです。


Q.献血をした事がありますか?献血をした時の感想を聞かせてください。

あいにゃん:このLOVE in Actionをきっかけに私も献血ルームに行ったんですけど、本当に1時間もかからない中で救える命というものもあって駅からも近いし本当に気軽に行ける空間だったので、今でもちょっとした仕事の空き時間とかを見つけると「献血ルームあるかな?」と探したり「ちょっと行ってみようかな?」って思えるようになりました。今日、イベントに参加している方もそういう気持ちになってくれたら嬉しいなと思います。

 

Q.最後にこれから献血をしようとしている皆さんにメッセージをお願いします。
すぅ:私達も献血をしたことがあるんですが、献血は怖くありません!ちょっとチクッとするかもしれないんですけど、そのほんの数十分の時間で1人の献血が沢山の人の命を救います。なので気軽 に献血ルームに遊びに行ったりとか、お茶しに行く気持ちで献血をして誰かの命を救ってほしいなと思います。私達も音楽で誰かの事を励ましたりとか、もちろん献血の事も呼びかけていきたいなと思います。皆で一緒に頑張っていきましょう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事