AKB48卒業後、女優として覚醒!川栄李奈の快進撃に高評価の声!「元AKBというか、もはや女優だよね」

2017.03.03 公開


女優・川栄李奈の快進撃が止まらない。2015年にAKB48を卒業し、初めての女優業は舞台「AZUMI 幕末編」での初舞台で初主演。千秋楽まで一気に駆け抜けた、見事な好演に業界各所から高い評価を受け、そこから、ドラマ・映画とオファーが絶え間なく、出演し続け、映像作品で川栄李奈を見ない日は無い程だ。

今回、新たに発表されたのはNTV 4月期ドラマ「フランケンシュタインの恋」である。主演に綾野剛をキャスティングし、全世界が知る、恐怖とサスペンス、ホラーの原点であるフランケンシュタインが現代の日本を舞台にオリジナルストーリーでリメイクされた、笑いと涙と切なさあふれるラブストーリーである。川栄は重要なレギュラーメンバーとして出演する。

川栄演じる「室園美琴」は元ヤンキーで気性が荒く、男勝りだが、心の奥はとてもキュートな女の子という演じるのには、非常に難しい役どころ。

今回の作品以外にも3/15にNHK BSプレミアム「アオゾラカット」、3/20にはテレビ東京「こんにちは、女優の相楽樹です。」に出演。9月には映画「亜人」にもメインキャストとして出演する。

AKB48卒業後、女優として覚醒!川栄李奈の快進撃に高評価の声!「元AKBというか、もはや女優だよね」

また、各番組ではナレーションにも挑戦し「声」でも非常に高い評価を受けている。女優として活躍していく程に、主要の出演となり、役どころも難しくなっていくが、ネット上の声は、「本格的な女優。作品を見入ってします。確実に大成する子だな。」「りっちゃんの作品全部見てきたけど、どんどん上手くなってる気がする。」「元AKBというか、もはや女優だよね。演技上手いし。」「初めてこの子の作品見たけど、舐めてました。演技に迫力があると思います。」と高評価が格段に多い。

共に作品を一緒にしてきた監督・演出家達の評価も裏付けしているのであろう。2017年も多数の作品に出演していく川栄李奈の今後の成長に目が離せない。

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』