柚希礼音がソロコンサート『REON JACK2』への意気込みを語る!「しっかり見ごたえのある、中身の濃いショーにしたいと思います」

2017.03.02 公開


柚希礼音が、宝塚退団以来2度目となるソロコンサートへ向けた公開稽古取材を都内稽古場で行った。今回のコンサートには、日本でも指折りの実力を持つ“モンスター級”のダンサー達が集まり、柚希とダンスの競演を見せる。

公開稽古では、3月1日にリリースしたメジャーデビュー1stミニアルバム『REONISM』収録の「Two Snakes~feat. NAOTO」と、タンゴの名曲「リベルタンゴ」の2曲が披露された。

恋愛のダークな部分を描いた「Two Snakes~feat.NAOTO」では、柚希と大村俊介(SHUN)の2人が蛇のように絡み合う濃厚なダンスを見せた。大村俊介は宝塚現役時代より、柚希の振付を担当しており、柚希が尊敬してやまない大村との競演は今回初である。新たな柚希の一面が堪能できるパフォーマンスになりそうだ。

「リベルタンゴ」では上野水香と柚希が、息のぴったり合った華麗なダンスを披露した。TVの対談番組がきっかけで交流が深まり、お互い競演を熱望し、今回ついに実現。

振付は、上野の踊りを知り尽くした東京バレエ団特別団員の高岸直樹、そして柚希の踊りを知り尽くし、ステージングも担当している大村。この4人でこれまでになかったステージを作り、今公演の目玉のシーンに。ジャンルの違う二人が魅せるダンスは見逃せない!

柚希礼音がソロコンサート『REON JACK2』への意気込みを語る!「しっかり見ごたえのある、中身の濃いショーにしたいと思います」
柚希礼音がソロコンサート『REON JACK2』への意気込みを語る!「しっかり見ごたえのある、中身の濃いショーにしたいと思います」
囲み取材では「『REON JACK2』は、前回の『REON JACK』とはがらりと変えて、スペシャルなダンサーにたくさん出ていただいて、「いいもの見たな」と思ってもらえるようなものにしたいと思っています。上野水香さんは、バレエをやる人ならば、一緒に踊れることが信じられないという方。二人で挑戦して不思議な化学変化がでたらいいなと思っています。

前回は宝塚を退団して初めてだったから、お客さんとコラボレーションしたり、アットホームなコンサートだったんですが、『REON JACK2』はしっかり見ごたえのある、中身の濃いショーにしたいと思います。」と意気込みを語った。

柚希礼音がソロコンサート『REON JACK2』への意気込みを語る!「しっかり見ごたえのある、中身の濃いショーにしたいと思います」
また、退団後の変化を聞かれて「変化していく自分を恐れず、素敵だと思うことは勇気をもって挑戦しようと思っています。」と答えた。今日がちょうど、宝塚音楽学校の卒業式ということもあり、卒業生へのメッセージを求められると「ライバルは自分、自分とたたかってがんばってください。」とエールを送った。

柚希礼音ソロコンサート「REON JACK2」は3月23日~26日の大阪公演を皮切りに、3月30日・31日のパシフィコ横浜国立大ホールで行われる東京公演を経て、4月19日・20日の福岡公演まで3都市11公演が予定されている。

柚希礼音がソロコンサート『REON JACK2』への意気込みを語る!「しっかり見ごたえのある、中身の濃いショーにしたいと思います」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』