ローラースケートダンスグループ・Spindle(スピンドル)が鈴木大地長官を表敬訪問! 「2020年オリンピックを盛り上げる一助になるように日々努力」

2016.11.07 公開

2020年東京オリンピック世代でもあるローラースケートダンスグループSpindle(スピンドル)は、10月27日、スポーツ庁鈴木大地長官を表敬訪問した。

分刻みで忙しい鈴木長官は、この日もテレビ番組の密着取材を受けていた。

鈴木長官へ挨拶した後、Spindleがどんなグループか知ってもらうためにPV90秒バージョン動画をアピール。

ローラースケートダンスグループ・Spindle(スピンドル)が鈴木大地長官を表敬訪問! 「2020年オリンピックを盛り上げる一助になるように日々努力」

鈴木長官はSpindleのその高いパフォーマンス力には大変驚きを示し、ローラースケートをどのくらいやっているかなど、メンバーにも気さくに質問。緊張していたメンバーも限られた時間だが、親睦を深めることができて感激していた。

最後はSpindleのオリジナルTシャツにメンバー全員がサインをし、鈴木長官に進呈した。

『すべてのローラースポーツを愛する人たちと共に GO  TO 2020』をスローガンに掲げるSpindle。

「微力ながらいつか2020年を盛り上げる一助になるように日々、スキルアップを図り、ローラースケートダンスに磨きをかけていく」と意気込みを語った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』