前田敦子が映画『スター・トレック BEYOND』のジャパンプレミアイベントに登場!「今度は是非私も作品に参加させていただきたいです!」

2016.10.20 公開


ワールド・ツアーの締めくくりにふさわしく、大規模リニューアルされた、歌舞伎町シネシティ広場で初のジャパンプレミアとなったこの日。レッドカーペットならぬホワイトカーペットが敷かれた、23世紀のスペースドッグをイメージした会場には、劇中のキャラクターコスチュームで全身身に包んだ熱狂的ファンも現れるなど、約350名ものファンが詰めかけた。

熱気に包まれ、いまかいまかと待ちわびるファンの前に、ハリウッドきってのヒットメイカーでプロデューサーのJ・J・エイブラムス、監督のジャスティン・リン、前作に続きエンジニアのスコッティ役を演じるだけでなく脚本も務めたサイモン・ペッグの3人が登場すると、観客のボルテージは一気に最高潮に。

この最強のゲスト陣は、カーペットを練り歩きながら、何十社もの取材に応じると同時に、ファンサービスも隅から隅まで積極的に行い、集まったファンを喜ばせた。

サウンドバイツが終わると、『スター・トレック』シリーズ誕生50周年を記念すべく、お祝いセレモニーを実施!J・J・エイブラムス、ジャスティン・リン、サイモン・ペッグの3人が、いよいよ今週公開となる映画について大いに語った。

前田敦子が映画『スター・トレック BEYOND』のジャパンプレミアイベントに登場!「今度は是非私も作品に参加させていただきたいです!」
前田敦子が映画『スター・トレック BEYOND』のジャパンプレミアイベントに登場!「今度は是非私も作品に参加させていただきたいです!」
前田敦子が映画『スター・トレック BEYOND』のジャパンプレミアイベントに登場!「今度は是非私も作品に参加させていただきたいです!」

その後、本作の、50周年記念セレモニーのアンバサダーを務める、女優の前田敦子が登壇すると会場の興奮はMAXに。

前田は「『スター・トレック』の1作目で来日された際に、J・J・エイブラムスさんにお会いして以来、すっかりスター・トレックの大ファンになりました。再会できて本当に嬉しいです!」と、今回の再会に感激した様子。

前田敦子が映画『スター・トレック BEYOND』のジャパンプレミアイベントに登場!「今度は是非私も作品に参加させていただきたいです!」
また、本作について「アクションシーンや映像も終始迫力満点でものすごく圧倒されました!でもそれだけじゃなくて、さまざまな人間模様が交錯する群像劇としての魅力も、『スター・トレック』の大きな見どころですよね。わたしは群像劇が好きなのですが、人間ドラマとしてもとても楽しめました。」と大絶賛。

そしてこの日、セレモニーを盛り上げるため、事前にサイリウムライトが配布されていた観客たち。前田のカウントダウンの号令の元、ゲストたちの合図により、ライトを点灯させ上空へ向けるとなんと本作の誕生50周年を記念した「50thマーク」が上空に投射。

これを見た前田は「本当に凄い!みなさんありがとうございます!」と笑顔でコメント、続けて「ここにいる皆さんとUSSエンタープライズのクルーの一員になれたと思います!」と声を弾ませ、「続編も決定していると聞いていますが、今度は是非私も作品に参加させていただきたいです!」
とアピールすると、J・J・.エイブラムスは笑顔で応えた。

今後前田が本当にクルーの一員として作品に参加することが期待されつつ、会場は大きな拍手に包まれた。

前田敦子が映画『スター・トレック BEYOND』のジャパンプレミアイベントに登場!「今度は是非私も作品に参加させていただきたいです!」

最後にJ・J・エイブラムスが、「いつも本当にあたたかい歓迎をしてくださって感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんのことを愛しています!」と日本への愛を大いに語り、熱狂のうちにジャパンプレミアは閉幕。

このジャパンプレミアの後にTOHOシネマズ新宿へと場所を移して行われた、来日ゲストによる舞台挨拶付きの先行上映は、発売からたった1分で完売するという人気ぶりで、観客は、3人の話に真剣に耳を傾けたり、軽快なトークに終始笑いが起こり続け、50周年記念セレモニーと併せて、大盛り上がりのイベントとなった。


関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』