【ライブレポート】大原櫻子ツアーファイナルにスペシャルゲスト『ちびまる子ちゃん』が登場!

2015.11.13 公開


11月12日、Zepp DiverCityにて『大原櫻子2nd TOUR 2015 AUTUMN~秋櫻タルトを召し上がれっ☆~』の最終公演が開催された。会場には約2400人ものファンが集まり、開演前から会場は熱気に包まれていた。

「東京盛り上がって行くぞー!」

カラフルな衣装で登場した大原の声と共に『真夏の太陽』から勢い良くライブはスタートした。「タオルを回して盛り上がって行きましょう!」続く『My Way』ではタオルを振り回し会場のテンションは更に上がっていく。

2曲歌い終えた後「今日は私の音楽を、私の大好きなタルトに例えて、皆さんに美味しく召し上がってもらえるように最後まで一生懸命頑張りたいと思います。楽しんでください!宜しくお願いします!」と大原が話すと、会場は大きな声援で応えた。

続いて披露されたのは『オレンジのハッピーハロウィン』。曲中には「ここから毎回恒例、皆と歌うコーナーにいきたいと思います!」とオーディエンスとのコール&レスポンスが始まる。「Happy Happy Happy Halloween」のフレーズを繰り返すなか、「ちっちゃく!」と要求し、更に「もっともっと、ちっちゃく!」と消え入りそうな小声でのコール&レスポンスが行われたり、「Halloween」の部分を「お台場」に変えた特別バージョンを披露したりと、遊び心満載の展開に、会場中に温かな笑顔が広がる。

続いてタンバリンを片手に軽快なリズムを刻みながら『Glorious morning』へと繋いでいく。

【ライブレポート】大原櫻子ツアーファイナルにスペシャルゲスト『ちびまる子ちゃん』が登場!

ここで、今までの雰囲気から一転、青い照明の中、ギターを抱えた大原が照らし出されて始まったのは映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の劇中歌『ちっぽけな愛のうた』。透明感がありながら力強い歌声が会場に響き渡ると、その歌唱力にオーディンスは魅了された。

「ツアーが始まって12公演目、本当に今日まで、あっという間だったなって思います。」ツアーを振り返っての感想を語った後「次の曲は11月4日にリリースした新曲です!」と宣言されると大きな声援が沸き起こる。

日テレ系女子駅伝・マラソン中継応援ソングにもなっている『Dear My Dream』がミラーボールが回る中、スタート。この曲は大原が作詞をすると共に、大学女子陸上部を訪れて練習や寮生活を自ら取材。青春を陸上競技に捧げる同世代の学生たちと交流するなかで生まれた。拳を突き上げて、歌われる強き想いが会場に伝わっていく。

1 2 3

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』