【ライブレポート】眩しすぎる歌姫・miwaがガルチュン2016東京公演のトリで笑顔で全5曲を熱唱!モデルとのコラボ演出で最高のフィナーレ!

2016.11.30 公開
11月29日、ZEPP DiverCity Tokyoにて音楽とファッションのイベント「GIRLS TUNE FES 2016 BY LOWRYS FARM」が開催された。
 
今回この東京公演は、GIRLS TUNE FES(通称・ガルチュン)の最終公演という事で、数々の名の知れたアーティストが出演の中、トリで登場してきたのは眩しすぎる歌姫・miwaだ。
 
来年の2月4日に公開される、miwaと坂口健太郎がW主演の映画、「君と100回目の恋」の予告映像が流れた後から、当イベントの主催である、LOWRYS FARMの可愛らしいニット服を着て登場。
【ライブレポート】眩しすぎる歌姫・miwaがガルチュン2016東京公演のトリで笑顔で全5曲を熱唱!モデルとのコラボ演出で最高のフィナーレ!
アコースティックの爽やかなメロディーが流れ、『ミラクル』からライブスタート。一曲目から客席からタオルの渦が巻き起こる程の盛り上がりを見せる。
 
ここでMCが入り、「皆さんの盛り上がりが舞台の袖まで伝わってきました。大分遅い時間になりましたが、最後まで楽しんで行けますか!」と観客を煽り、会場からは多くの歓声が返ってきた。次にLOWRYS FARMの衣装の解説をした後、そのLOWRYS FARMとのコラボ曲、『カラフル』を披露。
 
【ライブレポート】眩しすぎる歌姫・miwaがガルチュン2016東京公演のトリで笑顔で全5曲を熱唱!モデルとのコラボ演出で最高のフィナーレ!
 
【ライブレポート】眩しすぎる歌姫・miwaがガルチュン2016東京公演のトリで笑顔で全5曲を熱唱!モデルとのコラボ演出で最高のフィナーレ!
 
 
演奏中にイベントに出演していた女性モデルが続々とステージに登場。イベントのパネルや「miwa」と書かれたパネルを持ってステージを盛り上げる。
 
次に好きな人への気持ちを描いたバラード曲、『片思い』を披露。ピアノが奏でるしっとりとしたメロディーに透き通るmiwaの歌声が会場を優しく包み込む。この日はファッションショー目当ての来場者も多く、10代、20代の可愛らしい女性が中心。この曲の歌詞も多くの人に響いたことだろう。
 
【ライブレポート】眩しすぎる歌姫・miwaがガルチュン2016東京公演のトリで笑顔で全5曲を熱唱!モデルとのコラボ演出で最高のフィナーレ!
 
続いて、miwaの代表曲と言える『ヒカリへ』。エレクトロサウンドのポップなイントロで一瞬にして会場の空気を変え、感情豊かに現代的サウンドを表現する。
 
最後は、『君に出会えたから』を満面の笑顔で歌いきる。
 
【ライブレポート】眩しすぎる歌姫・miwaがガルチュン2016東京公演のトリで笑顔で全5曲を熱唱!モデルとのコラボ演出で最高のフィナーレ!
 
観客からも掛け声やタオルを振り回したりと一番の盛り上がりを見せた。このイベントのトリでもあり、まさに締めくくりの曲として相応しいフィナーレを演出した。
 
 【ライブレポート】眩しすぎる歌姫・miwaがガルチュン2016東京公演のトリで笑顔で全5曲を熱唱!モデルとのコラボ演出で最高のフィナーレ!
 
【ライブレポート】眩しすぎる歌姫・miwaがガルチュン2016東京公演のトリで笑顔で全5曲を熱唱!モデルとのコラボ演出で最高のフィナーレ!
 
 
11月29日
「GIRLS TUNE FES 2016 BY LOWRYS FARM」
miwa セットリスト:
 
M1:ミラクル
M2: カラフル
M3: 片思い
M4: ヒカリへ
M5:君に出会えたから
 
【ライブレポート】眩しすぎる歌姫・miwaがガルチュン2016東京公演のトリで笑顔で全5曲を熱唱!モデルとのコラボ演出で最高のフィナーレ!
 
【ライブレポート】眩しすぎる歌姫・miwaがガルチュン2016東京公演のトリで笑顔で全5曲を熱唱!モデルとのコラボ演出で最高のフィナーレ!
(取材/文・中谷憲都  写真:安座間優)
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』