高橋優のニューアルバム『来し方行く末』の収録曲『光の破片』が映画『orange -未来-』のエンディングテーマとして起用!

2016.11.18 公開


11月16日発売となる、シンガーソングライター高橋優の5枚目のオリジナルアルバム『来し方行く末』(読み方:きしかたゆくすえ)に収録されている「光の破片」が11月18日から2週間限定で全国公開される、映画『orange –未来-』のエンディングテーマとして起用されることが決定した。

10年後の自分から届いた手紙によって、今を、そして未来を変えていく青春SFラブストーリー『orange』。「月刊アクション」(双葉社刊)連載の高野苺による同コミックは、全5巻でシリーズ累計発行部数470万部を突破。2015年12月、実写映画『orange-オレンジ-』が公開。興行収入32億円を超える大ヒットを記録。そして、2016年7月~9月にはTVアニメ「orange」の放送がスタート。

誰もが共感できる、かけがえのない時間、想い、存在――大切なものを再認識させてくれる作品となった「orange」がこの度、アニメーション映画としてスクリーンに登場する。 TVアニメ「orange」ではコブクロの「未来」が主題歌として、高橋優の「光の破片」がオープニングテーマとして起用されており、今回の映画『orange –未来-』でもこの2曲がタッグを組み、映画を盛り上げる。

原作者・高野苺が新たに描き下ろした新作エピソードに、TVアニメの名場面を重ねて綴る映画となっており、実は高橋優の「光の破片」がアニメのストーリーの流れに合わせて、エンディングテーマとして使われているので、是非とも映画をご覧頂きたい。

映画『orange –未来-』公式サイト:movie.orange-anime.com そして、アルバム『来し方行く末』のラストを飾る楽曲、「BEAUTIFUL」のリリックビデオが本日、公開となった。このリリックビデオは全編ミニチュアの紙人形によって制作された映像作品で、日々の暮らしの中にある、友情や愛情、家族愛、親子愛などが描かれている。

高橋優のニューアルバム『来し方行く末』の収録曲『光の破片』が映画『orange –未来-』のエンディングテーマとして起用!
高橋は今回のアルバム『来し方行く末』を「BEAUTIFUL」ができて強く意識したというほど、アルバムでも核と言える作品。今夜11月18日放送のTBS「A-Studio」に高橋優が初出演する際にも、この「BEAUTIFUL」をレコーディングと同じ大編成で初披露、鶴瓶さんとの熱いトークも必見。

なお、高橋優はニューアルバム「来し方行く末」を引っ提げて、初の横浜アリーナや大阪城ホールを含む過去最大の全国ホール&アリーナツアーも開催!12月、1月分のチケットは現在、一般発売中となっている。

アルバム、そして全国ツアーに向けて、更に盛り上がる高橋優の活躍に今後も期待が高まる。

高橋優のニューアルバム『来し方行く末』の収録曲『光の破片』が映画『orange –未来-』のエンディングテーマとして起用!

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』