【ライブレポート】GLAYがドリフェス初日に新旧織りまぜた楽曲で圧巻のパフォーマンス!高橋優がサプライズ登場!

2016.11.15 公開

©テレビ朝日 ドリームフェスティバル 2016


10月22日、23日、24日の3日間、国立代々木競技場第一体育館で行われた『テレビ朝日ドリームフェスティバル 2016』初日のヘッドライナーにGLAYが登場。今年で6回目となるこのイベントの初日ラストを盛り上げた。

『テレビ朝日ドリームフェスティバル 2016』初日の大トリに満を持してGLAYが登場すると、会場は揺れんばかりに沸き上がる。その大歓声を浴びるように、両手を拡げてステージ中央に立つTERU(Vo.)。1曲目『YOU MAY DREAM』から、メンバーは、客席に向かって伸びるセンターステージまで駆け出し、熱いパフォーマンスを魅せつけた。

続く『デストピア』ではTERUもギターを手にしての熱唱。続いて『千ノナイフガ胸ヲ刺ス』ではHISASHI(Gu.)とTAKURO(Gu.)がセンターステージでギターの饗宴を楽しませてくれた。コアな曲を含め、ファンにはたまらない展開の後は最新シングル『超音速デスティニー』。新旧絡めてGLAYのさまざまな側面が楽しめるセットリストが展開される。


【ライブレポート】GLAYがドリフェス初日に新旧織りまぜた楽曲で圧巻のパフォーマンス!高橋優がサプライズ登場!©テレビ朝日 ドリームフェスティバル 2016


MCでは、同じ日に出演したback numberにあえてこちらから挨拶に行った話や、高橋優がステージでGLAYへの憧れを話してくれたエピソードを語るTERU。

続いて代表曲のひとつ『BELOVED』を披露すると、ステージ左右のモニターには歌詞が映し出され、会場中に歌声が響き渡った。さらに『グロリアス』『SOUL LOVE』とヒットナンバーが続いたのだが、『SOUL LOVE』では、スペシャルゲストに高橋優が登場!

学生時代に憧れてカバーしていたこの曲で、本人たちと夢のコラボを実現させた。照れながらもメンバーと顔を合わせながら歌う高橋優。時には肩を組み、笑顔で応えるTERU、HISASHI、TAKURO、JIRO(Ba.)。文字通り夢のような瞬間にオーディエンスも胸躍ったことだろう。

「ここからはROCKに行きましょう!」TERUの叫びとともに『彼女はゾンビ』が始まると直球のロックサウンドに会場もヒートアップする。さらにHISASHIの提案で、メンバー4人全員が中央に伸びたセンターステージでパフォーマンスを披露。センターステージ上でもTERUはHISASHIやJIROと肩を回して最高にゴキゲンなステージが展開した。

 

【ライブレポート】GLAYがドリフェス初日に新旧織りまぜた楽曲で圧巻のパフォーマンス!高橋優がサプライズ登場!©テレビ朝日 ドリームフェスティバル 2016


メンバーがメインステージに戻ると、残りはいよいよ2曲。イントロから歓声が上がった『Supernova Express 2016』、そしてラストは大ヒットナンバー『誘惑』。ラストも新旧交えた曲展開で、圧倒的なキャリアと存在感をしっかり印象付けて圧巻のステージは幕を閉じた。

なお、3日間に渡って開催された『テレビ朝日ドリームフェスティバル 2016』の様子は来年2017年1月にCSテレ朝チャンネルにて放送されることが決定している。

(取材/文:バッキー☆大坂)


【ライブレポート】GLAYがドリフェス初日に新旧織りまぜた楽曲で圧巻のパフォーマンス!高橋優がサプライズ登場!©テレビ朝日 ドリームフェスティバル 2016


10月22日 テレビ朝日ドリームフェスティバル 2016
GLAY セットリスト

M1.YOU MAY DREAM
M2.デストピア
M3.千ノナイフガ胸ヲ刺ス
M4.超音速デスティニー
M5.BELOVED
M6.グロリアス
M7.SOUL LOVE
M8.彼女はゾンビ
M9.彼女の"Modern…"
M10.Supernova Express 2016
M11.誘惑


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』