【ライブレポート】WANIMAがバズリズムライブで大感動の光のウェーブを生み出す!「もう曲やらんでいい!皆ありがとう!」

2016.11.10 公開

PHOTO by Yuji Honda


11月5日、バカリズムとマギーがMCを務める日本テレビ系の音楽番組「バズリズム」が主催するライブイベント「バズリズムLIVE 2016」の初日公演が横浜アリーナで開催され、WANIMAが出演した。

大歓声と手拍子に迎えられ、KENTA、KO-SHIN、FUJIの3人が眩しいくらいの輝く笑顔で登場。

KENTAが「みんなテンション上がってる?もっともっと!テンション上げろ!日本で一番マギーとバズリズムが好き!バズリズムLIVE 2016 WANIMA開催します!」と高らかにライブ開始を宣言しオーディエンスの大合唱が響き渡り『THANX』でWANIMAステージは開幕。

1曲歌ったあとは熊本弁を交えた、その独特の親しみやすいキャラクターを全開に発揮し、会場は和やかな空気に。その後、会場の照明を全て消してオーディエンスに携帯電話などのライトを点灯するように促す。真っ暗な会場に輝くライト、更にこのライトを使った光のウェーブが会場を見事に一周するという絶景を作り出すと「もう曲やらんでいい!皆ありがとう!」と思わず叫んでしまうほどの大感動が生まれた。

会場を1つにしたところで『いいから』を披露。オーディエンスの心をしっかりと掴んだところに刻み込まれていくサウンド。WANIMAの世界観に心地良く飛び込み、歓喜乱舞するオーディエンスを感じ「めっちゃ気持ち良い!」と思わずつぶやくKENTA。続く『リベンジ』では「横アリ手を叩け!」と歌詞を変えるというライブならではの展開を見せ、会場の熱は上がり続ける。


【ライブレポート】WANIMAがバズリズムライブで大感動の光のウェーブを生み出す!「もう曲やらんでいい!皆ありがとう!」PHOTO by Yuji Honda


「次はちょっと大切な歌を歌っていいですか?じいちゃんに向けて作った歌。今日は11月5日、明日で11月6日やな。やっぱり歌わせてください。一生懸命歌います。」

ここでKENTAが亡くなった祖父に向けて書いたメッセージソング『1106』が披露される。「心配な事は沢山ありますが、そっちに」と歌われると「海はありますか?」とオーディエンスがその声を響かせる。そのありったけの思いを込めた1曲が温かく心に響き渡った。

「真面目に歌った後は皆と一緒に踊りたかねー!」と叫び『オドルヨル』が始まる。飛び跳ね、叫び、お祭り騒ぎに激しく踊り乱れ、横浜アリーナを大きく揺らした。

 

【ライブレポート】WANIMAがバズリズムライブで大感動の光のウェーブを生み出す!「もう曲やらんでいい!皆ありがとう!」PHOTO by Yuji Honda


「皆が頑張れん時に頑張れるように、大丈夫じゃない時に大丈夫になるように、皆と共に全力で歌っていこうと思うので日本にWANIMAがいること忘れないでください!宜しくお願いします!」と語り、その言葉に込められた思いを爆発させた『ともに』でWANIMAステージは締めくくられた。

沢山の笑顔と元気を振りまき続けたWANIMAステージは多くの人達に生きる活力を与えた勢いのあるエネルギッシュなステージであった。

(取材/文:山岸一之)


11月5日 バズリズムLIVE 2016
WANIMA セットリスト

M1.THANX
M2.いいから
M3.リベンジ
M4.1106
M5.オドルヨル
M6.ともに


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』