【ライブレポート】ぞんびがVJS2016最終日のトップバッターで登場!朝から狂乱の「死んじまえ」コール炸裂!

2016.10.28 公開

(©VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten)


10月16日、ヴィジュアル系ロックバンドの祭典『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』が幕張メッセにて開催され、独特な世界観を持つビジュアルと、毒々しい強烈なインパクトを放ちつつキャッチーなフレーズを散りばめた振り幅の広い楽曲が特徴の、ぞんびが出演した。

VISUAL JAPAN SUMMIT 2016最終日のトップバッターを務める事となった、ぞんび。手拍子が鳴り響く中、奏多、翔、青井ミドリ、REIKAが登場。『墓場 de ラヴソング』からライブはスタート。

奏多がマイクスタンドを担ぎ「今から君たちを墓場に連れて行ってあげるよ」と会場をその独特の世界観へ誘う。


【ライブレポート】ぞんびがVJS2016最終日のトップバッターで登場!朝から狂乱の「死んじまえ」コール炸裂!(©VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten)


【ライブレポート】ぞんびがVJS2016最終日のトップバッターで登場!朝から狂乱の「死んじまえ」コール炸裂!(©VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten)


そして「一緒にぞんびダンスを踊りませんか?」と『腐り姫』へと繋いでいく。まだまだ時間は朝9時を回ったばかりだが会場中で踊り狂うオーディエンスで満ちあふれている。ぞんびサウンドの感染力の高さは流石の一言。

上がり続けるテンションの会場へ『アブノーマル・セラピー』の激しいサウンドと共にオーディエンスを煽っていく。「もっと派手にいこうよ!頭ちょうだい!」と強烈なヘッドバンギングで脳内をかき乱す。そんなオーディエンス達を見渡し「良い顔してるよ!かかってこい!」と更に煽る。

 

【ライブレポート】ぞんびがVJS2016最終日のトップバッターで登場!朝から狂乱の「死んじまえ」コール炸裂!(©VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten)


【ライブレポート】ぞんびがVJS2016最終日のトップバッターで登場!朝から狂乱の「死んじまえ」コール炸裂!(©VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten)


ラストナンバーは『死ねばいいのに。』。問答無用の強烈なインパクトの「死んじまえ!」コール。ここまで上がりに上がったテンションを「死んじまえ!」という言葉に乗せて爆発させる狂乱の空間。

VISUAL JAPAN SUMMIT 2016最終日は凄まじい世界観と共に幕開け。ぞんびの世界観を存分に魅せつけ多くのオーディエンスの印象に残る見事なステージであった。

(取材/文:山岸一之)


10月16日 VISUAL JAPAN SUMMIT 2016
ぞんび セットリスト

M1.墓場 de ラヴソング
M2.腐り姫
M3.アブノーマル・セラピー
M4.死ねばいいのに。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』