メイド姿のロックバンド・BAND-MAIDにインタビュー!「目標の「世界征服」に向け進んでいきたい」

2016.11.28 公開


11月26日、 ジャパニーズポップカルチャーを世界に向けて発信する“もしもしにっぽんプロジェクト”が仕掛ける祭典「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL(通称・もしフェス)」が東京体育館にて行われ、 メイドの姿をした5人組ロックバンド、BAND-MAIDがステージ前にWWSチャンネルのインタビューに応じた。

BAND-MAIDの音楽性や世界観、目標としていた世界進出を達成した事など、様々なことについて語ってくれた。

(インタビュー/写真:山岸一之)


Q.まもなくMOSHIMOSHI NIPPON FESTIVALですが意気込みを聞かせてください。

KANAMI:東京体育館でお給仕(ライブ)させていただくのが初めてで凄く会場も広いので楽しみです。女性の方が結構いらっしゃるかと思うのでお嬢様(女性ファンの総称)達や私達の事を初めて見る方々も多いかと思いますので楽しんでいただけたらなと思います。頑張ります。


Q.BAND-MAIDの音楽性やライブパフォーマンスはここが凄いというところを教えてください。

彩姫:BAND-MAIDはメイド服を着てハードなロックをするというガールズロックバンドなので、そのギャップを見せられる所だと思います。MCでは小鳩ミクが基本的に話すんですけど、その時はメイドっぽい言葉を使ってMCをしていて、でも楽器を持って音楽を鳴らしたらハードでゴリゴリな楽曲をするので、そのギャップを楽しんでいただきたいなと思います。

メイド姿のロックバンド・BAND-MAIDにインタビュー!「目標の「世界征服」に向け進んでいきたい」
Q.2016年を振り返ってみての感想や印象深かったことなどがあれば教えてください。

AKANE:BAND-MAID結成当初からの目標としていた世界進出を2016年に達成する事が出来て、更に初めての全国ツアーやワールドツアーをする事が出来て、バンドとしても凄く成長出来た1年だったなと感じます。


Q.来年に向けての目標や、やってみたいことなどがありましたら教えてください。

MISA:今年は海外へ行ったり、日本を回ったりできたので来年も各地色々、海外へも行きたいです。あと私は個人的にお酒が好きなので(笑)、いろんな所のお酒を飲んでお給仕(ライブ)も楽しんで頑張りたいです。


Q.最後にファンの皆様にメッセージをお願いします。

小鳩ミク:私達BAND-MAIDはこれからも、ご主人様(男性ファンの総称)、お嬢様(女性ファンの総称)の皆様にもっともっと私たちの演奏とキャラクターのギャップや世界観を楽しんでいただき、私達自身ももっと大きくなって目標の「世界征服」に向け進んでいきたいと思いますので、これからも応援宜しくお願いしますっぽー!

メイド姿のロックバンド・BAND-MAIDにインタビュー!「目標の「世界征服」に向け進んでいきたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』