【独占】X JAPAN Toshlに密着!最終日いよいよクライマックス<VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 3日目>

2016.11.03 公開

10月16日、日本最大のビジュアル系音楽フェスVISUAL JAPAN SUMMIT 2016 3日目が開催された。

VISUAL JAPAN SUMMIT最終日のX JAPAN Toshlに密着!会場入り瞬間のコメントから始まり、出演直前のXコールが聞こえる中での緊張感溢れるコメント、さらには3日間を振り返ってのロングインタビューまでWWSチャンネルが独占でお届けする。

出演:Toshl


【会場入り時コメント】

Toshl:昨日まで本当に最高の2日間を過ごさせてもらって、今日は更に最高な日にしたいと思います。

【本番直前コメント】

Toshl:楽しみですね。他のバンドも皆さん素晴らしいパフォーマンスで負けないように頑張ります。


【本番終了後コメント】

Q.3日間を終えていかがでしたか?

Toshl:いやあ・・・もう何と言うか、感無量の境地に達していますね。本当に感動したし、いろんな・・・何て言ったらいいのかな?もうまさに生きていて良かったと。こんな事が出来るんだなっていう事を今つくづく感じていて、色々な方に感謝の気持ちでいっぱいです。


Q.ヴィジュアル界のキングと呼ばれていますがいかがですか?

Toshl:キング?そんな事は聞いた事が無いなあ(笑)。そうかな?何のキングなんですか?

—ヴィジュアル界のキングと呼ばれていますが
Toshl:それは無いですよ。全然僕なんか。

Toshl:今回はTERUさんにしてもRYUICHIさんにしても、それに続く沢山のヴォーカリスト達、僕はあまりそういう若い人達の音楽に触れる機会が無かったんですけど今回のライブを見せていただいて本当にみんなバンドのクオリティが高いし、ヴォーカルの人も本当に上手いし。

僕らもそうだったんですけど格好が派手だったり、やっぱりヴィジュアルを重視していると、どうしても中身が無いとっていうところから、今の子達も本当に一生懸命練習して音楽をやっぱり追求しているんだなっていう姿勢が沢山見えたので。その上でのヴィジュアル、コンセプトだったりするので、何か素敵なバンドなかなか沢山あるじゃないかと。

僕らもその人達に追い抜かれないように更にケツを蹴り上げられたというか、そんな感じがして。今の子達の音楽、またヴォーカルを聴いてより一層僕もちゃんとしなきゃなと、ちゃんと励まなきゃなとなという風に思いましたので、凄く良いパワーを皆に貰えました。


Q.最後にファンの皆様にメッセージをお願い致します。

Toshl:今回本当に多くの方にいらっしゃっていただきましてありがとうございました。12時間以上みんな立ちっぱなしだったり応援し続けてくれて、どのバンドに対しても、みんな熱く応援をしてくださったので。

凄いやっぱりヴィジュアル系って言ったらいいのか、ファミリーなんだなって。みんな温かい気持ちで応援してくれているんだなって、つくづく感じました。そんな皆さんがいらっしゃるから、応援してくださるから本当に僕たちって存在出来るし、いろんな事に挑戦出来るだなってことを改めて深く感じました。

だからもう本当に感謝しか無いなと。そういうものをいただいているので更に大きなものをお返し出来るようにこれからも活動していきたいという風に思います。本当に今回ありがとうございました。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』