日本とアイドルが好きな女ヲタクグループ・おみやげが『もしフェス 2016』野外ステージを盛り上げる!

2016.11.27 公開


11月26日、 東京体育館にて行われたジャパニーズポップカルチャーを世界に向けて発信する“もしもしにっぽんプロジェクト”が仕掛ける祭典「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL(通称・もしフェス)」の野外無料ステージである「MATSURI STAGE」に日本とアイドルが好きな女ヲタクグループ・おみやげが登場した。

「Tokyo Otaku Festival~大閃光 NIPPON~」通称TOFは日本とアイドルが好きな女ヲタクグループが主催し、誰でも無料で参加できる野外ステージにて行われた。このイベントでは度の強い「大閃光」と呼ばれるサイリウムが大量に配られ、夕方からステージ周辺が鮮やかなオレンジ色の光で覆われた。

おみやげはアイドルではなく、アイドルを応援する女ヲタクグループであるため、ステージも非常にユニークである。おみやげメンバーの振りコピなーながDJを行い、なーな以外の4人のメンバーがステージを盛り上げるのだが、ステージではただ歌うのではなくDJで流れている音楽におみやげがコールや振りコピをするという一風変わったパフォーマンスを行った。

日本とアイドルが好きな女ヲタクグループ・おみやげが『もしフェス 2016』野外ステージを盛り上げる!
日本とアイドルが好きな女ヲタクグループ・おみやげが『もしフェス 2016』野外ステージを盛り上げる!
日本とアイドルが好きな女ヲタクグループ・おみやげが『もしフェス 2016』野外ステージを盛り上げる!
一曲目の「ヲタク体操第一」ではラジオ体操の音楽に"ケチャ”や"ナルシス"などのをオタ芸の要素を入れ、ライブを盛り上げる準備体操を行った。続けて「仮契約のシンデレラ」「でんでんぱっしょん」「星が瞬く夜に」とアップテンポで気持ちが高鳴る3曲を連続で披露し、MCを挟んだ後に現在のアイドル界におけるキラーチューン「シダレヤナギ」「いぬねこ。真っ盛り」「冗談じゃないね」で会場の熱気を最高潮にし、おみやげのステージが終了した。

おみやげのステージ後にはPOCHI、大場はるか(drop)、三嵜みさと(drop)、GANG PAREDEらがDJを行い、大盛況でイベントは終了した。

今後もまたユニークなコンテンツを発信し続けてくれるであろう女ヲタクグループ、おみやげに大注目だ。

(取材/文:木原真衣・写真:仲西一成)

日本とアイドルが好きな女ヲタクグループ・おみやげが『もしフェス 2016』野外ステージを盛り上げる!
日本とアイドルが好きな女ヲタクグループ・おみやげが『もしフェス 2016』野外ステージを盛り上げる!
11月26日 MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016
「MATSURI STAGE」おみやげ DJ セットリスト

M1.ヲタク体操第一
M2.仮契約のシンデレラ / 私立恵比寿中学
M3.でんでんぱっしょん / でんぱ組.inc
M4.星が瞬く夜に / BiSH
M5.シダレヤナギ / FES☆TIVE
M6.いぬねこ。青春真っ盛り / わーすた
M7.冗談じゃないね / まねきケチャ

日本とアイドルが好きな女ヲタクグループ・おみやげが『もしフェス 2016』野外ステージを盛り上げる!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
WWSチャンネルの人気記事をお届けします
【あなたにオススメ記事】

関連記事

LIVE動画

AAA
『恋音と雨空』
西内まりや
『ありがとうForever...』
lol
『fire!』
MACO
『恋心』
三戸なつめ
『I’ll do my best』